年下の既婚者の彼との不倫を叶える方法

好きになった男性が年下で、しかも既婚者だとしたら、本来ならば諦めようとするものです。
しかし恋愛感情というのは諦めようとする程燃え上がってしまうこともあり、気がついたら彼のことしか考えられなくなっていた、ということもあるでしょう。
年下の既婚者の彼との不倫を成功させたいと思ったら、どのような方法が考えられるのでしょうか。

女性が独身の場合

女性が独身の場合はアプローチ次第で彼と不倫関係になれる可能性も高くなります。

奥さんのタイプを聞いて全く別のキャラを演じる

年下の男性の奥さんと言うことは、あなたよりもかなり若いことが考えられます。
若さで勝とうと思うよりも、逆に正反対の魅力を感じさせと良いでしょう。

奥さんのタイプをさっくりと聞いて、全く反対のイメージに見せましょう。
彼が奥さんとは違うタイプの女性に新鮮味を感じることができれば誘いに乗ってくれるでしょう。

ちょっと贅沢をさせてあげる

年下で既婚者となると、贅沢なデートなどは経験が少ないものです。
あなたが独身ならば少し自腹を切る形で何度か高級なレストランやホテルでの食事をおごってあげましょう。
不倫関係になることができても彼に食事代やホテル代を援助してあげることは覚悟しておきましょう。

女性が既婚者の場合

女性が既婚者の場合、駆け引きとして割り切り感を演出することが必要です。

悩み相談に乗ってあげる

彼がもし奥さんに何かしら不満を持っているのなら、積極的に悩み相談に乗ってあげましょう。

決して奥さんの悪口を言わず、むしろ味方になってあげることです。

彼が家庭以外の場所であなたが頼りであると思うようになれば、自然とあなたに近づいてくるようになるでしょう。
「私は時間があるし、いつでも相談に乗るから」という状況を作るのです。

口が堅いことを強調する

まずは食事に誘い、ボディタッチを利用して大人の魅力でアプローチします。
その際に彼もまんざらでもない様子ならば、自分となら不倫をしても安心だと伝えます。

「お互い家庭の事情もあるし、割り切って付き合いましょう」と言いましょう。
独身女性と不倫をして離婚を迫られる心配がないとなると、男性も身体の関係を持っても良いかなという気持ちになるでしょう。

終わりに

年下ということもあり、アプローチする時にはリードするようにして少し強引に不倫関係に誘導してしまうのがコツです。
一度関係を持ってしまい良いと分かると、男性も二度目以降は積極的に誘いに乗ってくれるでしょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。