年上の既婚者の彼との不倫を叶える方法

不倫はダメ・・なんていうのは簡単だけど、実際恋愛感情ってそういうものではないですよね。
だからこそ、心の中でしっかりしたマイルールを作っておくのが大事、どんどん夢を見たくなってしまうのは判りますけど、それが周囲の人を傷つけることは忘れずに。
これを踏まえて年上男性との不倫のコツを教えます。

未婚女性の場合、「夢と憧れをあげる」

既婚年上男性のメンタリティーにありがちなのは「夢」です。
最近の男性は仕事は厳しい、共働き、イクメンとやることが多すぎ!こんな状況で未婚女性が優しく近づいてきて、さりげなく癒してくれたら男性としては、どんなに嬉しいでしょう。

また既婚男性は、家で尻にしかれてうまく行くパターンが多いもの、つまり「男として立ててもらえる機会」は結構少ないんですよね。
年上既婚男性に振り向いてもらうには、まず「憧れ、尊敬」を全面に出しましょう。
さりげなく接触する機会も多くなりますし、部下である場合は、自然なので周囲にもばれません。

「泥沼にはなりません」サインを出そう

距離を詰めるのはやはり飲み会や、食事、そう言ったところで重すぎない悩み相談をしてみましょう。

「男として捨てたもんじゃない!若い子に好かれている」というのは男性に取って嬉しいもの、ここから更に距離が近づいてきたら「私気にしてませんから」という後腐れのなさをアピールです。

恋愛関係に持ち込みたいけど、面倒は・・と思う男性は多いもの、大事なことは「あなたの立場は解ってますよ」というアピールです。そして弱音を聞いてあげましょう。

既婚女性の場合「非日常世界で共感を」

既婚女性の場合は、意外にチャンスが多いです。
仕事や遊びと称して気軽に食事や飲みに行きましょう。最初は複数がお勧めです。

話しかけるなど、接触を増やすのはもちろんですが、ボディータッチも織り交ぜて見てください。
「こいつは何か期待しているのか?」ということが伝わります。
向こうも「OK」であれば、ボディータッチを拒まないはず、そこまで行ったら、後は少しずつ深い話をして見ましょう。
ただし「家の中の具体的な事情」などではなく「私の人生」など一般論がいいですね。

「主人の振る舞い」などを聞かされても、既婚男性はわが身を省みてしまうだけです。
不倫のスタート時にはやめておきましょう。

既婚男性は家とは別世界を持つため、不倫をするもの「結婚っていろいろあるよね」というメンタリティーを共有しつつ、あくまで一夜の恋人関係というくらいドライな関係でいましょう。

未既婚問わず男性を拘束しないこと、そもそも拘束から逃げたくて不倫をするのです。
「不倫の世界」という別世界を作り、けじめをつけておくことが大事ですね。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。