意外と多い?新婚カップルの離婚と回避方法

2000年代初頭には離婚率は0.23%と戦後最高値を記録していた離婚率ですが、現在の日本では1年間で離婚をする夫婦は35%、2分に1組の夫婦が離婚する結果とはなっています。現在では0.20を切る動きをみせ減少傾向にはなってきていますが、その一方では新婚夫婦が離婚する率も上昇しています。

男性の初婚年齢は30.9歳、女性は29.3歳ですが、初婚での離婚率は年々上昇し続けています。

初婚で結婚に失敗してしまうと、これからの人生に支障が出てしまうこともありますが、新婚カップルが離婚を回避するにはどうしたらいいのでしょうか?

新婚カップルの離婚原因

理想していた新婚生活と違う

結婚する前は「結婚したら北欧テイストでそろえたオシャレな部屋にしたい♪」と思い、夫になる彼に了承を得て部屋を整えたのに、実際に結婚して生活してみたら、今までは自分の部屋だけだったガンプラやフィギアをリビングにまで飾り出して雰囲気ブチ壊しになったなど、結婚する前にはそう気にならなかった部分も、結婚してみたらなんだか違う・・・と感じ、そのことがきっかけでケンカが絶えず離婚してしまうことがあります。

これは結婚生活に過剰に期待しすぎたことから起こることで、他にも結婚したら美味しい朝食とお弁当で送り出してくれると思っていたのに、朝から菓子パンとお弁当代を渡されたなど、ふたりの間に新婚生活へのギャップを埋めることができない場合、離婚する確率が高まります。

双方の実家が干渉してくる

子供への過干渉が教育現場でも問題となっていますが、新婚夫婦の生活についつい口を出してしまう実家の存在も、離婚の原因になっていることがあります。

親からしたら、新婚カップルなんて生まれたての子羊のような存在で、ちゃんと結婚生活を営んでいけるのか心配という場合や、夫の母親、つまり姑からの嫁いびりでネチネチと言われるのに絶えられないという理由もあります。

子育てでの意見の衝突

現在「イクメン」という言葉がもてはやされていることもあり、夫も積極的に子育てに加わるという良い風潮が生まれていますが、夫のなかにはオムツ替えや子供に食事を食べさせるなど、めんどくさいことは妻任せ、入浴や赤ちゃんの機嫌がいい時だけ抱っこをしてかまうけど、泣いたら母親任せにすることで、精神的にイラついている母親も多く、新婚の疲れと育児疲れが重なり離婚に心が傾いてしまうようです。

新婚夫婦が離婚を回避するには?

結婚前にお試し同棲をしてみる

お互い実家暮らしから、いきなり新居で新婚生活を開始してしまうと、彼女時代には食べたことが無かった彼女の料理の腕前が、実はたいしたことが無かったことや、外ではきちんとしたスーツなのに家に帰ってくると、服や靴下は脱ぎっぱなしで何度言っても治さない、家事を手伝わないなどの悪癖が見てきて、幻滅してしまうことがあります。

結婚前にお互いの生活リズムや習慣、態度などを知っておくのは大切なことですので、お互いに結婚の意志が固まった後には、両親の了承を得て期間限定の同棲生活を数ヶ月〜1年はしてみることをオススメします。

お財布は夫ではなく妻が持とう

夫が家計を仕切るパターンの夫婦もいますが、これは夫に自由に使えるお金が舞い降りたのと同じです。男性が家計を管理するようになると、金銭を自由に使えることで浮気に走りやすくなります。

他にも夫婦共働きの場合、家賃や食費・雑費までのすべてを折半するおようにしていると、夫婦というより共同生活をしている同居人としか思えなくなったり、何かのきっかけでケンカをした時「我慢してこの人といなくてもやっていけるし」と思えてくるので、結局離婚するきっかけにつながります。

夫婦の会話を大切にしよう

夫婦が離婚を考えるきっかけは、お互いの気持ちのすれ違いに大部分のきっかけがあります。

自分の気持ちを察して動いて欲しいと考えてしまうのが日本人の悪い癖ですが、長年連れ添った夫婦ならともかく、恋愛期間を含めて数年の付き合いしかない相手に、あうんの呼吸を求めるのが無理ですので、自分が嫌だったこと、傷ついたことはなるべく我慢をしない、グチばかりではなく夫に対して感謝の気持ちや好きな気持ちも同じくらい伝えておけば、ケンカや浮気をしそうになった時のストッパーにもなります。

おわりに

新婚夫婦というのは、傍からみたらラブラブでいいなと思っていても、実際にはさまざまな苦悩や悩みを抱えていることも多いようです。

夫婦間に何かしっくりこない部分を感じた場合、とにかく相手に向き合い話し合いをして、夫婦関係に向き合うようにしていきましょう。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。