辛くて不安と思っていませんか?実はたくさんある「離婚のメリット」いろいろ

パートナーが他の異性と不倫していた、経済的に虐げられている、暴力がある、お歩み寄れない程の大きな価値観の差があり辛い・・。
現在、日本では様々な理由により、結婚した夫婦のうち実に3組に1組が離婚していると言われています。
可能なら一生夫婦仲良く過ごしたいものの、避けられない「離婚」。
何となく精神的にも経済的にもリスクが大きいようなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょう?
今回、敢えて離婚することの「メリット」に焦点を当ててみたいと思います。

精神的な悩みからの解放

離婚することで、まず最初に得られるメリットが「結婚時の精神的な悩みからの解放」です。
「夫婦なのに」二人の間に会話が無いので辛い、「夫婦なのに」浮気されて辛い、「夫婦なのに」子育てに協力してもらえず辛い・・。
これらの悩みは、ひとつ屋根の下に住んでいるからこそ、より身に浸みて感じられる苦痛だと言えるでしょう。
離婚して1人になれば、会話が無くても当たり前ですし、浮気されることもなく、子育ても自分でするのが日常となっていきます。
そのため、今までのような「一緒にいるのにどうして〜なの?」という類の全ての悩みから解放されるのです。
また、配偶者の性格が攻撃的で「ダメなやつだ、なぜ〜できないんだ?早くしろ!」など言葉のDVを受けていた場合も、否定的な言葉をかけられずに済むようになるため、かなり精神的には楽になり、心を休めることができるでしょう。
また、子どもがいる場合、配偶者から子どもに対する暴言などがあれば離婚は非常に意味のある決断となります。

物理的な負担を回避できる

夫婦は互いに支え合うのが望ましいものの、現実はなかなか難しく、一方的におんぶに抱っこ状態ということも珍しくありません。
主に労働しているにもかかわらず経済的に搾取されているとか、勝手に作られた借金を代わりに返してあげなければならないとか、心身が疲弊するほどの介護・看病をしなければならないといった場合もあるでしょう。
尽くす側の愛情と、尽くされる側の感謝があればそれでなんとか成り立つこともあるかもしれませんが、現実的に続けていくことが難しかったり、尽くすことが当たり前のように思われてしまうと「解放されたい」と願うのも当然と言えるでしょう。
離婚することで、自分にのしかかるそれらの大きな負担を回避できるも、離婚の大きなメリットです。

一から、自由な恋愛をすることができる

今までの辛かった夫婦生活をリセットして、1人の人間として、また一から恋をする権利が得られるのも、離婚によって得られるメリットです。
婚姻中は、相手にいかなる非があっても婚姻関係が破綻していると法的に認められない限り、婚外恋愛は「不貞行為」とみなされてしまいますし、女性であれば万が一子どもができても裁判で事実関係を証明しない限りは、その子は現在の配偶者の子とみなされてしまいます。
離婚することで、自分に性格や価値観の合った本当に好きな人を見つけ、自由に恋ができるようになるのは嬉しいポイントです。
性格の合わない配偶者と一緒に居続けることでの将来の不安も無くなり、新しいパートナーと幸せに向かって突き進むことができます。

おわりに

いかがでしょうか?
世間的には「バツ」などと呼ばれて、なんとなくマイナスのイメージを持たれがちな「離婚」ですが、根本的なところで考えると、今よりも幸せになるために「離婚」するのだとも言えるでしょう。
現在の婚姻関係があなたを不幸にしているのなら、思い切って「幸せになるための離婚」を決断することで、今後のあなたの人生が再び元気をとりもどして輝き始めるきっかけを作ることができるかもしれません。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。