不倫関係を「美しく終わりにする」方法

この人しかいない! というほどピッタリの相手が、たまたま結婚していただけ。
あるいは、あなたが結婚した後に、これ以上ないくらいの人に出会ってしまった…。

そんなきっかけから始まった「不倫」。
心に後ろめたさを持ちながらの交際は、きっと、重苦しい気持ちを抱えつつ
ちょっぴり、甘美な幻想も相まって、やめるにやめられないという状況かもしれません。

もし、不倫がすでに1年を過ぎて、恋愛の安定期に入っているなら
今、あなたはこの恋愛について、冷静に考えてみる時期かもしれません。

あるいは、さらに3年以上経って、もはや家族のような「馴れ合い」的な関係になってきているなら、
「このままでいいのだろうか?」と、
不安と焦りが芽生え始めているのではないでしょうか?

そんなあなたに、今日はちょっとしたシミュレーションをご提案したいと思います。
それは、ドロドロにならず、「美しくお別れする方法」です。

お二人の明るい将来のために、今後の参考になれば幸いです。

あなたが既婚者で、相手が独身の場合

「美しく別れる」ということがテーマであれば、やはり、自分のことよりも
相手の未来を思いやって別れる、というのがテッパンと言えるでしょう。

あなたが既婚者で、相手が独身なら、
「あなたには結婚できるチャンスがある。それを奪いたくないから。」というのが決まり文句ですが、
これ以上に説得力のあるコメントはありません。

熱烈恋愛中の彼は「そんなことわかってるはずじゃないか! それでもいいんだ」と、
あなたを泣かせるようなことをいうかもしれません。

でも、あなたがこのページを見ているということは、別れたいと思っているはずですよね?
それなら、大人の女を演じきってください。

もし、そのお相手が生涯独身を貫いたとしても、あなたのせいではありません。
ただ相手に、結婚できるかもしれない可能性を解放してあげる、ということが
あなたの愛情なのです。

あなたは彼を解放することで、あなた自身が解放されるという清々しさを覚えるでしょう。
あなたがご主人と不仲でうまくいっていなくても、
あなたは離婚する気がないということを、相手に提示することで
お相手に選択権を与えることができます。
それが、フェアなお付き合いというものです。

あなたが独身で、相手が既婚者の場合

あなたが独身の場合は、お相手よりも圧倒的に有利な立場です。
あなたにはたくさんの未来の可能性があるので、ご自身の未来についての
夢や希望を宣言することで、それを応援する、という形で別れられる場合もあります。

「私は苦労して育ってきた経験があって、結婚して幸せな家庭を築く夢は捨てられないから…」
「年齢的に考えて、どうしても早く子供が欲しいの。私はシングルマザーにはなりたくないから…」

お相手が離婚してあなたと結婚する気なら、ここできっぱりと
「それなら、俺が君を幸せにするよ」などと言ってくれるかもしれません。

しかし、もしそう言ってから、具体的な行動がなく一年以上過ぎているなら、もう見切りをつける時期でしょう。

あなたの夢に向けての想いを応援してもらうために、お相手に道を開いてもらいましょう。
大きな感謝とともに、美しく変身したあなたを見せれば、
お相手は、苦しみながらも「良いことをした」という愛に満たされると思います。

あなたもお相手も既婚者の場合

両方が既婚者の場合は、お互いに同じ立場ですから、家庭の内情までわかりあっている場合が多いものです。

でも、ここで覚えていて欲しいことは、男性と女性ではリスクの大きさが違うということ。

あなたが主婦で、収入があまりない場合は、不倫のせいで家庭を失えば、すぐに生活の不安があるということ。
また働きがある場合でも、一年間は再婚できないため、その間の生活のリスクなどもあります。

そのことを踏まえて、お相手が不倫のままずっと付き合いたいと思っているようでしたら、
ちょっと賭けのような言い方ですが
「あなたと本気で結婚したい」と切り出してはいかがでしょうか?
そうすれば、お相手は、別れを決断するしかなくなります。

または、嘘でもいいですから、
「私は、あなたとお付き合いして、本当に人と付き合うということがどんなことかわかったの。
私は、主人とちゃんと向き合ってなかった…。
主人と結婚したことは、きっと意味のあることだと思うから、
主人とやり直してみることにします。ごめんなさい。そして、ありがとう」

お相手が本当にあなたを思ってくれているのであれば、涙を流しながら、そのことを祝福してくれるでしょう。
お互いに苦しいと思いますが、愛を持って別れれば、人は良い思い出として、別れを人生の糧にすることができるのです。

おわりに

以上、「美しい別れ方」として、いくつか提案してみました。
すべての基本は、相手とご自身を思いやり、お互いに深く広い愛情を持って別れられるかどうかです。

現実には、感情が複雑に動いて、難しいかもしれませんが、
これができたら、あなたは恋愛だけでなく、人として大きく成長できることでしょう。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。