不倫のキッカケ…LINEで浮気が始まったときの注意点

LINEは気軽に気の合う仲間とお喋りができる便利なツールです。
趣味や価値観が同じ友人同士が繋がり、言葉遣いもかなりフランクに会話ができます。

相性が良い人が見つかると非常に楽しいものですが、一歩間違えると不倫の関係になってしまうこともあります。
LINEを利用することにより不倫の危険度について今一度理解しておきましょう。

バーチャルな関係によりリアルが判断できない

LINEでのチャットは、相手の声を直接聞くのではなく、メッセージを自分の頭の中で音声化して理解します。
それにより、相手の話し方や性格を自分の理想に近く想像することになります。

実際には違っていても既に自分の中でイメージができていることにより、相手の男性に対して親しみを持つことができたり、恋愛感情を持ってしまうということもあるでしょう。

LINEで知り合った男性は、あくまでバーチャルの知り合いとなります。
リアルな付き合いをしていない以上、自分の理想が独り歩きしているだけと思いましょう。

不倫関係になってから「こんなはずじゃなかった」と思っても、一度男女の関係になってしまうと中々離れられなくなってしまいます。

既婚者であることが分からない

LINEで知り合った人に対してプライベートな部分を全て話す人はまずいません。
男性も自分が既婚者であっても話題にしない人が殆どでしょう。

独身女性と話が盛り上がることを楽しんでいる場合には、本当のことを言わない可能性もあります。

つい深みにハマってしまい、実は男性が既婚者だったということもあるのです。

LINEではどんな人物なのかは把握しきれません。
どんなに独身のように振る舞ったとしても、自分だけで判断するのはやめましょう。

中にはバレるまで独身だと言い張る人もいます。
土日のデートを渋ったり、プライベートの話を中々しない場合は注意した方が良いでしょう。

ラフな関係になり易い

LINEにはスタンプという機能があります。
これにより多少言いにくい内容でも軽く伝えることができたりするのです。

会って話せば堅苦しくなってしまう場合でも、LINEを使えばOKしてしまうという人も多くいるでしょう。

このラフな関係から不倫関係になってしまう女性も多くいるのです。

LINEでメッセージをやり取りする場合には、「ノリ重視」になってしまいがちです。

知り合って話題が盛り上がったからとすぐに会う約束はせずに、しばらくメッセージ交換で様子を見た方が良いでしょう。

不倫の場合には少しずつ周囲から情報が入ってくることもあります。

終わりに

LINEなら不倫をしてもバレないと思っている人もいるかも知れません。

しかしそれは非常に危険で、ロックされている場合ほど女性が見ればメッセージ通知だけでピン!と来るところがあるものです。

知らない間に不倫をしていてバレて大変なことになった、ということにならないようにしましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。