不倫の略奪愛について。男性が結婚していて女性がシングルのケース

女性がシングルで相手に家庭がある場合、「不倫はやめておきましょう」と言いたいところですが、それでは、そもそもこのコラムを書く必要はないですし、そうは簡単にいかないのが不倫の愛。既婚男性ってとっても魅力的ですし、女性に対する優しさも気遣いも大人で、特に若い女性などはその魅力にひかれてしまうことも多々あるでしょう。
男性は男性で、家庭がうまくいかない時に、居場所がなくて、若い女性から「好きです」なんて告白されてしまったらどうでしょう?出来心でなんてこともあると思います。
ここでは、既婚男性を好きになってしまってすでにおつきあいしている女性あるいは、既婚男性に恋してしまって、それでもつきすすみたい女性へ不倫をする上で覚悟3つを挙げておきます。

忍耐強くあれ

結婚生活は、忍耐の連続です。
一方で、奥さんや子供がいる人との恋愛も忍耐の連続です。
不倫の恋も結婚生活以上の忍耐が必要になります。
男女がお互い魅かれあうのは、理屈では説明できないものです。お互い好きになってしまったのは、どうしようもないことです。
でも、燃え上がったりをみせる蜜月を過ぎると、男性は不思議と冷静になる時が、必ず訪れます。
帰らなければいけない家があるし、奥様や子供達が待っています。
自分が会いたい時に会えないのが不倫の恋だということをいつも言い聞かせておく必要があります。
彼が帰ったあと、ひとりぼっちのアパートで翌朝まで一人でいる覚悟はできているでしょうか? 
もしかしたら、彼は家に帰ると、奥様や子供達にとってはいい夫、パパかもしれない・・・・そんなことを想像して、一晩気が狂いそうになるようではいけません。
忍耐と気持ちの切り替えはつねに必要なのが、不倫の恋ではありますが、必ず心の準備をして万全の態勢で臨みましょう。

期待しすぎないこと

彼はやさしいし、同年代の男性とは違う包容力があります。
このまま彼と結婚できたらと世の中の不倫している若い女性は妄想していくかもしれません。
しかし、現実は既婚者と恋愛は、厳しいものでしょう。
奥様にばれたら慰謝料を請求される恐れもあります。
また、彼の本心を短期間で見抜くことはなかなか難しいのではないでしょうか。
そもそも家庭がありながら他の女性と恋愛をすることになったきっかけは、家庭でちょっとした問題があって、ほんの出来心かもしれませんし、あなたがあまりにも魅力的で少しだけおつきあいしてみたくなったのかもしれません。
女性があまりに期待しすぎて、男性にプレッシャーをかけすぎると、逆に男性は、ひいていきます。
期待せずに彼との時間を大切にしましょう。

喧嘩で私と奥さんとどっちを選ぶの?は言わない

この言葉は、男性にとって、大変つらいものにも感じます。
もし、あなたが本気で彼と結婚したいあるいは、彼との先が見えないと感じたら、この言葉を感情的に彼にぶつけてはいけません。
この言葉によって、男性は行き場をなくしてしまい、最悪な結末になる恐れが大です。
不倫の果ての悲劇は、女性の感情的な言葉が、ひきがねになっているケースもしばしばあります。
もし、結論を急ぐ必要があるなら、自分で静かに徐々に身をひいていくか、とことん待つ身に徹すべきです。

会えない時に会えないことや、あるいは人の旦那さんっていうことが、恋の火を一気に燃え上がらせます。
不倫は、渡辺淳一など多くの作家が、その愛の美しさを物語ってきました。
実際の不倫は、苦しいことも多いですし、人をきづつけてしまう危うさをはらんだ愛です。
でも、いくつかの点を自分でいつも心に言い聞かせながら、男性を愛していくことで、美しい純愛にもなりえるでしょう。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。