不倫からの大逆転♪不倫略奪愛成功させるにはどうしたらいい?

最初は軽い気持ちで不倫を始めたのに、どんどん彼にひかれていき「この人は私の運命の人だ」そう思ってみても、彼には奥さんがいる・・・そうなった時、不倫のドキドキ感よりも彼を独占したいと思う気持ちが強くなってしまいます。

彼を奥さんから本気で奪いたいなら、略奪婚にむけて彼にもナイショで行動していきましょう。

彼を自分に夢中にさせる

こう書くとなかなか難しいように感じるかもしれませんが、はっきりいって家庭に不満のない男性が浮気をするのは、単純にカラダが満たされないことや、恋愛のドキドキした気持ちを感じたいなど、単純なものです。

だからといって、彼が欲しがるからと簡単に身体を差し出したり、自分の方から連絡を取り「早くアナタに会いたい」などの甘い言葉をメールで送りつけてはいけません。

あまりにも彼を甘やかしてしまうと、あなたの愛情にあぐらをかいてしまい「今の妻と離婚しなくても今のままで付き合っていける女」と思われてしまい、彼が自分に飽きてしまうか、不倫関係がバレないかぎりズルズルと付き合い続けようとします。

もし彼と幸せになりたければ「このままの関係は嫌だから、結婚しないなら別れたい」ときっぱりとはねつけましょう。

奥さんの悪口を絶対に言わない

不倫恋愛では、本妻である奥さんがいるせいで、彼は自分の部屋にも泊まれないし、ふたりっきりの時間が持てないなど、不満が少しづつ溜まっていき「奥さんさえいなければ幸せになれるのに」と思い込んでしまい、彼が奥さんについてグチをこぼしたのを見て、自分も尻馬に乗って奥さんの悪口を言ってしまうことがあります。

彼氏も奥さんに不満があるんだから♪と思うかもしれませんが、そのグチはただ単にあなたの気を引きたいがための事かもしれませんし、心が奥さんから離れていたとしても、1度は本気で愛し自分が選んだ相手の悪口を言われると、まるで自分が無能と言われているような気持ちになり、内心不愉快に思う男性もいます。

男性は自分の男としてのプライドを傷つけられるのを嫌がりますので、このような形で自分の奥さんをおとしめられると、彼女であっても愛情が冷めてしまいますので、不用意に悪口を言うのではなく、むしろ自分の方からたしなめるくらいでなければなりません。

不倫愛には期限を決めておく

「彼は奥さんと別れるからっていってくれてるから」と、彼の事を信じて待ち続けているうちに何年も経っている場合には、残念ながら奥さんと別れる気はないと思いましょう。

ただひたすら信じるのも愛情のひとつかもしれませんが、待たされた挙句に不倫もバレ別れることになっては目も当てられません。

そんな場合には「今日から1年以内に奥さんと離婚しないなら、関係を解消しよう」と、心に決めておきましょう。

ただし、早く別れてよ!と彼にケンカ腰で迫ってはいけません。なるべく柔らかい感じで「私・・・あなたの事は大好きだけど、もうそろそろ結婚を視野に入れたいから婚活しようかなって思ってるの」など、彼の元から去ろうとしていることを匂わせておきます。

彼に1年は待つと宣言してしまうと、心の中でまだ余裕だなと思い、安心してしまいますので、期限は知らせない方が無難です。

おわりに

結婚はふたりの情熱があれば割合簡単にできますが、離婚は財産分与や親権問題・住宅ローン問題など、結婚の何倍もの精神的な苦労がつきまといます。

彼に簡単に早く離婚してと大騒ぎしてしまうと「オレの苦労も知らないで」と不倫関係に嫌気がさしてきて、奥さんのところに帰ってしまうかもしれません。

不倫からの略奪婚を目指すなら、ただ感情に流されて大騒ぎするのではなく、理性的かつ行動的に計画し、実行していきましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。