不倫相手と円満に別れる方法とは?

不倫は退屈な日常にドキドキとときめきを与えてくれますし、背徳感のある関係がたまらなくてクセになってしまいますが、独身の場合には結婚適齢期になった頃にはそろそろ関係を解消したいと思うでしょうし、既婚者の場合には、夫に怪しまれないうちに早めに関係を解消したいかと思います。

不倫関係は未来が見えにくい関係ですし、関係を続けていくうちにドキドキ感より罪悪感の方が大きくなることもありますし、周囲に関係がバレてしまうと生活自体も壊れてしまいます。

そんな不毛な関係を終わらせ、新しい未来へ向かうためには不倫相手と円満にお別れする必要があります。

そこで、不倫相手と円満にお別れする方法をアドバイスしますので、参考にしてみて下さい。

不倫相手と円満にお別れする方法

正攻法の方法で別れを告げる

一番オーソドックスな方法ですが、自分の気持ちを素直に伝え、相手が納得して別れてくれればそれが一番良い方法です。

ですがここで注意しえおきたいのが、別れる時に「最近愛されてるって感じない」「奥さんと別れてくれないから」などの、別れる原因を彼に押し付けてしまっては、彼の男としてのプライドが傷付けられてしまいますし、口の上手い男性なら簡単に言いくるめられてしまう可能性があります。

できるなら「好きな人ができたから別れたい」「もう好きじゃなくなったから」など、原因は自分にあると、自分が悪者になることで、相手の気持ちを収めましょう。大体の場合、好きな人ができたり結婚したい人ができたなど、正式にお付き合いできるような相手が現れたとウソとつけば、幸せにできない立場の不倫相手としては、別れてくれるでしょう。

連絡する回数を減らし、音信不通になる

今まで週に2回程度会っていた場合には、会うのは週1回だけにしたり、連絡も自分の方からする回数を少しづつ減らしていきましょう。

ただし、急に連絡回数を減らしては怪しまれますので、少しづつ減らし距離を置いていけば、彼の方もいずれは別れが来るとわかっていますので「あ、そろそろ別れたいと思っているのかも」と察してくれたりと、案外すぐに別れられるかもしれません。

自分の方から嫌われるような事をする

「何で奥さんと別れてくれないの?」「あなたの子供が欲しい」など、相手が一番恐れているであろう事を迫ったり、今まで遠慮をしてやらなかった事を相手に見せてみましょう。

遊びの関係と割り切っていると思っていた不倫相手も、こんな姿を見せる彼女に対し、この女はマズイと感じ、自分の方から別れを告げてくるかもしれません。

ただし、やりすぎて相手の奥さんや彼女に自分の存在がバレてしまわないように、ほどほどにしておきましょう。

本当に好きな人を作る

不倫関係は実に不毛なもので、自分達の都合の良いところしか見せ合いませんし、歯の浮くようなセリフやいつかは一緒になりたいね♪などの甘い言葉で夢心地にしてくれますが、本気でそう思っている人はごく少数です。

そんな不毛な関係を続けていては結婚適齢期を過ぎてしまい、これからの婚活にも支障が出てしまうこともあります。

きっぱりと不倫相手と別れたいならば、自分が本当に幸せになれそうな相手を作り、本当の恋人といる方が楽しくなれば、別れる時の罪悪感も少なくて済みますし、相手も奥さんとは離婚しないこと前提で付き合っているのですから、追いすがってまで関係を迫ってはこないはずです。

もう会えない場所へ引っ越す

別れようとしてもなかなか相手が納得してくれない場合には、そう簡単に会えない場所へ引っ越したり、場合によっては転職することをオススメします。

相手が既婚者だった場合、やはり家庭が一番という方が多いでしょうから、遠距離になってまで不倫関係を続けていこうとはあまり思いませんので、もう縁を切りたい場合には、大変かもしれませんが地元へ帰ったり、引っ越してしまい、住所すら教えないようにすれば、完全に縁が切れるはずです。

おわりに

不倫はバレなければ延々と続けていける背徳行為ですので、関係がバレてしまう前にいずれかきっぱりと別れておく必要があります。

円満にお別れできればそれが一番ですが、相手の性格なども考えながらお互いに一番良い別れ方を模索していきましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。