遊びの不倫が本気に!?不倫が辛くなった時の解消法

最初から恋心を持ちながら不倫関係になる方もいるかと思いますが、不倫関係になるカップルの多くは最初は軽い気持ちで不倫関係になり、会いたい時に合えないという障害や他に家庭があるという制約が、より一層ふたりの気持ちを燃え上がらせてしまいます。

そんなにも燃え上がってしまった気持ちは、彼と会えない週末や祝日になったり、彼の気持ちが離れていこうとしている時などには、かなり辛い気持ちにさいなまれてしまいますが、そんな気持ちをどうやって解消させればよいのでしょうか?

不倫関係が辛くなった時、解消させる方法

不倫相手に過剰な期待をしないようにする

人は勝手に期待して勝手に失望してしまうという、悪いクセがあります。

「期待してたのにがっかり」そんな経験が誰しもあるかと思いますが、相手に対し過剰に期待しすぎてしまい「奥さんより好きだって言ってくれるから、離婚して私と結婚してくれるかも?」という過剰な期待は、彼が離れていこうとした時、大きな失望へと変わっていき、自分だけが辛くなっていきます。

人の気持ちはコントロールするのは難しいですし、自分がいくら好きでも同じくらいの気持ちでいてくれるとは限りません、ピロートークで「妻とは別れるよ」と言われたとしても、本気で受け止めてはいけません。

相手が別居をしたり、離婚の用意をするまでは本気と受け止めないことが、自己防衛にもなります。

不倫関係は一時的なものと割り切る

結婚生活はお互い一生添い遂げるという誓いの元でするものですが、不倫や恋愛は将来的にずっと一緒にいるという可能性は、残念ながらかなり低くなります。

初恋や初めての彼氏との恋愛を思い出すと分かりやすいですが、初めて付き合うことになった時「もしかしたらこのまま結婚しちゃうかも?」とドキドキするほど好きだったとしても、大抵の場合は未熟な恋愛スキルも災いし、初恋はあっさりと終わってしまいます。

今は不倫相手の事を好きかもしれませんが、あと10年、20年と年齢を重ねていった時、自分の隣りに相手はいるかどうかを思い浮かべて下さい。

不倫恋愛も普通の恋愛も、なかなか上手くいかないのが恋愛の常ですので、彼との将来がなかなか見えてこないなら、今だけの楽しみとしてエンジョイするに留めておきましょう。

没頭できる趣味や友人を持つ

これは普通の恋愛にも言えることですが、寝ても冷めても彼が大好き♪いつも彼と一緒にいたいのに、彼には家庭があるし、そう簡単にお泊りもできない。そんな状態だと、自分の思い通りにならないことで感情のコントロールが取れなくなります。

不倫相手に早く奥さんと別れるか別居して欲しいと迫ったり、奥さんに自分の存在を匂わせるために、彼の服のポケットに自分の装飾品やハンカチなどを忍ばせたりと、気持ちだけが暴走してしまいやがては彼の自宅にまで押しかけえしまい、別れてと直談判した挙句慰謝料を請求されてしまう場合もあります。

そうならないためには、彼と会えない時間には身体を動かしたり手先を使う趣味を持ったり、不倫関係以外の話ができる友人を作ることで、彼以外の事に目を向けるきっかけになり気持ちをまぎらすことができます。

おわりに

不倫恋愛は不毛なところもたくさんありますし、相手の良い面しか見えないので「この人が私の運命の相手♪」とひとりで盛り上がってしまいがちになります。

確かに不倫相手はステキな人かもしれませんが、今火が付いてしまった気持ちをまずはいったん落ち着かせ、今後自分が10年、20年先にどうしていたいのかをよく考え冷静に考えないと今後の判断を誤るかもしれません。

不倫恋愛は普通の恋愛よりも障害が多いので、すぐに盛り上がってしまいがちですが、バレずに不倫関係を続けていきたいなら、辛くなった気持ちをリセットする意味で、立ち止まってみることをオススメします。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。