夫婦喧嘩って、どこの家庭も同じようなもの?

周りからラブラブ夫婦に見える夫婦でも長い結婚生活の中で、夫婦喧嘩をする事はあるはず。
生まれも育ちも違う男女が一つ屋根の下で過ごす毎日。
喧嘩がない事の方が不思議なぐらいだと思います。
そんな、どこの家庭にでもある夫婦喧嘩。
では、実際、どのような事が原因で起こっているのでしょうか?

言葉使いや物言いに関する夫婦喧嘩

お互いの言葉使いに腹を立て喧嘩をする事は、非常に多いようです。
「わかる!わかる!」と思われる人も多いのではないでしょうか?
「そんな言い方をしなくても!」そんな事がきっかけで起きる夫婦喧嘩は、どこの家庭にもある喧嘩の内容のようです。
些細な事がきっかけで、少し口論になった際、ついつい出てしまう乱暴な言葉使い。
それをきっかけに売り言葉に買い言葉で言い合いになってしまう夫婦は多いようです。
「分かっているけど止められない。」そんな、夫婦喧嘩の原因の一つではないでしょうか。

金銭的な事での夫婦喧嘩

お金は生活していく上で非常に大切な物です。
その為、お金の事で喧嘩をする夫婦も多くなっています。
旦那さんの無駄遣いを理解する事ができず、ついつい出てしまう小言。
男性は女性では理解しがたいものを購入し収集する傾向にあります。
それが奥さんからすれば、すべて無駄な物に見えてしまい、それを非難してしまう事も。
しかし、ここで決して言ってはいけないのが、給与の事です。
給与が安いと言うワードは、非常に男性を気づ付けてしまいます。
その為、無駄遣いを注意する程度にし、給与にまで食い込んで話をする事は避けるようにしましょう。

夫婦喧嘩の頻度

実際、我が家の夫婦喧嘩の頻度は多いの?
少ないの?と気になるところ。
よその家庭はよその家庭と思いながらも気になりますよね。
ちなみに、あるアンケート結果では、夫婦喧嘩の頻度は月に1〜2回程度が最も多くなっているようです。
次いで、年に1〜2回程度になっています。
この場合、夫婦喧嘩の度合によっても、それぞれ考え方が違って来ると思うので一概にこの数字を当てにする事は出来ないと思いますが。
人によっては、少々の口喧嘩は夫婦喧嘩とみなさない人もいると思うので。
しかし、中には1日2.3回と回答している人もいるぐらいなので、本当に各家庭で夫婦喧嘩の頻度は違って来るものだと思います。
その為、多い少ないは気にする必要がないのかも知れませんね。

夫婦喧嘩の解決方法

どこの家庭にでも起こっている夫婦喧嘩。
では、その喧嘩の解決方法でもある謝罪は一体、どちらが行っている事が多いのでしょうか?
最も多い夫婦喧嘩の原因である口喧嘩のような場合は、一般的にどちらが多いという事はなく、その場に応じて謝罪が行われ、結果、両方で謝って反省して終わり!と言った事が多いようです。
また、なんとなく自然解決と言った家庭も多くなっています。
絶対的にどちらかに原因がある喧嘩を除いては、時の流れで自然解決が多いのかも知れませんね。
しかし、浮気など絶対的に自分が悪い場合は、何をおいても謝罪する事が肝心です。

おわりに

いかがでしたか?
こんなに夫婦喧嘩が多いのは、我が家だけ?
と思っていた人でも、実際は、どこの家庭でも起こっている事だと分かったのではないでしょうか?
浮気など一方的に相手が悪い喧嘩は別にして、たわいない口喧嘩などは、喧嘩の跡が肝心です。
いかに仲直りを上手に行うかによって、夫婦の絆も変わって来ます。
また、子供がいる場合などは、不安を与えてしまう事も多いため、早めに仲直りする事をお勧めます。
自分がひとつ大人になって、先に謝ってみると意外と気持ちの良いものかも知れませんよ。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。