既婚者の男性からアプローチや告白された時の対処法

どんなに素敵な男性でも相手が既婚者の場合、アプローチや告白をされた時にどう対処すれば良いのか分かりませんよね。
では一体どのように対処すれば良いのか、パターン別に紹介していきましょう。

既婚者というのがネックで拒否したい場合

アプローチしてくれた男性は魅力的だけど、既婚者というのだけはどうしても受け入れられない、そんな場合はなんだか断るのが勿体無いように感じてしまうかもしれませんが、不倫は嫌という自分の信念を負けずにしっかりと断るのが一番です。

この場合、不倫は嫌だけど押しに負けてOKしてしまったというパターンになってしまう女性が多いですが、後悔する事になるのは目に見えています。

後になって不倫は嫌だとか、本当はOKするつもりはなかったと言ってからでは遅いので、最初から不倫に抵抗があるのならば信念を曲げてはいけません。

きっぱりと、結婚している男性とはお付き合いが出来ないという事を断り文句にし、けじめをつけて二人きりの食事や外出はしないようにしましょう。
言葉だけでなく、態度でもNOを示す事が大切です。

既婚者だけどタイプだから受け入れてみても良いかなと思っている場合

相手の男性に好きという強い気持ちはないものの、男性の事がタイプだし不倫にも抵抗がないから受け入れてみたいという場合、相手の男性にはっきりとそんな自分の気持ちを伝えましょう。

この場合、男性が既婚者のままで構わないと思っているので、男性にもその事を伝え、お互い上手に付き合っていけるのであればという条件を事前に出しておく事が大切です。

女性にその気がなくても、男性側が離婚を考えるほど本気の可能性もあるので、そうなってしまうと二人には大きな温度差が出来てしまいます。

不倫をする事でごたごたに巻き込まれるのは嫌という本音を伝え、相手の男性も同じ気持ちである事を確認出来てから受け入れるようにしましょう。

男性の気持ちが自分と同じかどうか確かめるまでは、安易に男性を受け入れてしまったり、周囲にばれるような行動をしたりするのは控えるようにしましょう。

既婚者だけど彼が好きだから受け入れたい場合

運よくアプローチや告白をしてきてくれた彼を自分も大好きだった場合、普通ならば両想いという最高の形です。

しかし相手が既婚者となると簡単にはいかないのも現実です。
この場合、女性も完全に受け入れ体制で、彼が既婚者である事は後々考えていけば良いだろうという考えになると思います。

いつか彼も離婚して、私と一緒になってくれるのだろうと言う気持ちでしょう。

しかし彼の本音は分かりません。
離婚をせずにアプローチや告白をしてきている時点で、早急に奥さんとは別れるつもりはないと考えるのが一般的でしょう。

彼の気持ちが軽い感情の場合、二人に温度差が出来るのは間違いなく、最初は良くても後々この温度差が二人の揉め事の原因になる恐れがある事をまず理解しておきましょう。

彼を受け入れるつもりならば、恋人が出来たのではなく、不倫が始まったという感覚で受け入れる必要があります。

アプローチや告白を受けた時点で彼に本気かどうかを問いただしたとしても、本音を言う事はまず無いので、彼の本気度を確かめたり、自分の本気度をアピールする事は無駄です。

それよりも自分自身の熱を少し冷まし、彼と同じくらいの温度になってから彼を受け入れる事が大切です。

おわりに

既婚者の男性からアプローチや告白をされた時の対処法は参考になったでしょうか。
トラブルを防ぐ為にも、断るのか受け入れるのかを自分自身ではっきりと決めてから対処するようにしましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。