浮気が原因で離婚する夫婦の意外な特徴

離婚原因で多いのが配偶者の浮気ですが、昨今2分に1組の夫婦が離婚し、年間でも全体の3割に及ぶ夫婦が離婚していることでも分かる通り、離婚率は年々増加傾向にあります。

結婚した当初は離婚することなんて考えられないと思っていても、周囲に離婚経験者が増えることで、離婚へのハードルが下がっていることも離婚の要因なのでしょうが、実は離婚するカップルにはさまざまな共通点が隠れています。

そこで、結婚生活で失敗しないためにも浮気で離婚するカップルの意外な共通点をご紹介していきます。

付き合って気持ちが最高潮の頃に結婚している

付き合い初めの頃は、目の前にいる大好きな人しか見えないといういわば「恋は盲目状態」ですので、彼以外には考えられないと思い込んでしまいます。

恋愛の初期段階の頃には、相手の短所も長所に見えてしまうほど、脳内フィルターがかかったままで彼を見ていますので、そんな彼との恋愛が最高潮の頃にプロポーズをされ、相手の性格もクセもよく理解しないまま結婚してしまうと、ようやく気持ちが落ち着いてきた頃「あれ、こんな人だったっけ?」と気持ちが一気に冷めてしまいます。

その気持ちが相手に伝わってしまうことで夫か妻が浮気に走り、関係修復が不可能となり離婚へとまっしぐらに突き進んでいきます。

交際期間1年未満で結婚したカップルの離婚率は2%にもなりますので、どんなに早く結婚したくても相手を見極める時間は必要です。

親切&真面目な男は案外不倫しやすい

結婚するなら今まで遊んだ経験のない、真面目な性格の人がいいな〜と思ってしまいますが、中学から大学まで男子ばかりのところだったり、学生時代からモテないし、職場にも男しかいない真面目な男性は、浮気をする傾向が実は高いようです。

親切かつ真面目な人というのは、同性&異性にも好かれやすいので、そこまで顔が良くなくても「親切・優しい・真面目」という人間性につられ、既婚者でも他の女性が狙われやすく、部下や同僚女性・女友達から相談を受けているうちに不倫関係になり、相手が妊娠したことで責任を取りたいと、離婚をつきつけられるという最悪な結果になる場合もあります。

恋愛なら多少モテる彼氏の方がいいけど、結婚するなら真面目な人がいいとは思いますが、多少は女性遍歴がある人でないと、不倫のつもりが本気になってしまう傾向にありますので、夫の過去もさわりくらいは知っておいた方が良さそうです。

結婚式&新婚旅行をしていない夫婦

以前は豪華な結婚式をするのがステイタスのような時期もありましたが、最近では同棲しているうちに赤ちゃんができたから、一種のケジメとして結婚するというカップルも多いですが、子供が生まれるとなるとその後費用がかさむことから、結婚式は落ち着いてからすることにして、入籍のみで済ませてしまうと離婚率が急激に上昇します。

披露宴をするとお金もかかるからと、双方の両親や兄弟(姉妹)との会食が披露宴代わりの場合はまだマシな方で、お互いの実家の顔合わせのみで結婚式や新婚旅行へ行っていないと、離婚への心理的な壁が低くなることや、共有できるステキな思い出が無いことで、ついつい魔が差してやってしまった浮気が最後の決定打になり、心が離れてしまうことも背景にあるようです。

おわりに

不倫が原因で離婚することはもはや離婚理由の定番となりつつありますが、不倫は双方に問題があったり、不倫をした側がストレスを抱えている場合も多いです。

結婚生活に夢を見すぎてしまうのも、相手への負担になりますので、なるべく高望みしすぎず、夫婦関係を客観的に見つめなおすクセをつけたりと、不倫させないためにの予防対策もしっかりと立てつつ、家庭生活を充実させていきましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。