浮気はどこから?男女でこんなに違う浮気のボーダーライン

法律上不貞行為とは性行為があるかどうかがキーになりますが、実は男女で浮気に対する意識の違いは少なからず生じています。
個人的な束縛の強さや嫉妬心によっても左右されますが、ここでは一般的に見られる浮気に対する男女差を説明します。

男性にとっての浮気は肉体関係があるかどうか

彼女にオトコの影がある…?
そんな疑惑が生じたとき、男性はまず彼女と浮気相手がセックスしているかどうかを気にすると言います。
メールで好きと言い合ったりハグやキスだけの状態はイエローカード段階。
まだその程度なら、大喧嘩しても彼女の「あなただけなの〜!」という言葉を信じて、許してしまえるのだそう。

でも二人でホテルに行って体を重ねたとなるとアウト!一発退場のレッドカードです!
大事な彼女の体を知らない男が楽しんでる…、そうなると男性は所有欲を刺激されて怒りの頂点に達するのです。
それが何回もあったと判明すれば、「あなただけなの〜!」という言葉は逆効果になります。
全然俺だけじゃないじゃん!と大きな傷をつけてしまいます。
そうなってしまえば、信用はゼロも同然。あきらめましょう。

女性にとっての浮気は心が動いたら

カレに女の影がある…?
女の勘とは怖いものです。ちょっと職場や趣味の場にイイナと思う女性ができると、そのわずかな浮気心も察知します。
男性にとってはこれくらいで?と思ってしまうようなメールのやりとりも、女性の多くは限りなくレッドカードに近いイエローカードです。
二人きりで仕事終わりに食事に行くのもほとんどの女性は嫌がります。
ハグやキスなんてもってのほかです。

女性にとっては「自分がカレにとっての一番」という愛され方が重要なのです。
本命としてのプライド、そして彼に対する愛情の深さが表れているのです。

もちろん体の関係も大きなポイントです。
女性が嫌悪するポイントとしては「男性器の共有」が大きいと言われています。
女性は文字通り男性を受け入れるので、知らない女性が楽しんだモノで体内から汚された、と感じる人が多いのだそう。
もちろん男性の「お前だけなんだ!」は通用しなくなります。

性的な目を向けるかどうか

女性が嫌がる男性の趣味でオタク趣味があります。
特に美少女フィギュアを嫌がる方は多いですよね。

それは男性が自分以外に性的な興味を向けていることが大きなポイントになっています。
自分にはない大きなおっぱい、エロティックな衣装、真似できない容姿やシチュエーション…。
マンガやゲームを再現しているのですから彼女と大きく違っているのは当然です。
でも、女性は内心「カレは本当はこういう体型の女の子が好きなんじゃないか」と不安になってしまうのです。
彼好みになりたくても近づけない、自分が一番愛されているわけではない、そのジレンマに冷たく「キモい」と言ってしまうんです。

その点、アダルトビデオも似たようなものです。
彼女にAV見つかって喧嘩したよ〜という男性は多いと思います。エロ本などもそうですね。
自分ではなかなかできない激しい性行為やシチュエーションは、男性としては性欲発散のスパイスでも、女性にとっては深刻なコンプレックスとなります。
ほとんどの女性は自分の体型に満足していません。何歳になってもダイエットとか豊胸ストレッチをしているのはそのためです。
そしてAVのような痴漢や強引なプレイも女性にとっては恐怖そのもの。真似したくてもできないのです。

前述したとおり、女性は自分以外の女性にカレが心を動かされるのをとても嫌がります。
特に性的な目を向けている場合、女性は自分が一番愛されていない事実を感じ取り、一気に怒りの頂点に達します。

おわりに

浮気したカップルの禁句は「これくらいで?」です。
特に浮気のボーダーラインが厳しい女性に対し、男性は不満を抱えることでしょう。
もちろん個人差もありますので、自分の恋人にとっての浮気ラインを見極め、余計なけんかや擦れ違いを起こさないように注意したいですね。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。