あなたにとっての浮気はどこから?基準は?

あなたにとっての浮気の定義はどこからでしょうか?
これはもう、人によってまちまちだろうと思います。
ここでは、どこからが「浮気」と解釈されるのかを段階別にみていこうと思います。

相手をただ想うだけ

この段階では、まだ浮気相手は何も知りません。
ですが、「あなた」は今のパートナーではなく、浮気をしたい相手の方に心が向いてしまっています。
その人を見かけると、胸がドキドキしたり、意識して話しかけたくなってしまったり、他の人への気持ちとは違うトキメキが芽生えるのが分かるでしょう。
けれど、その気持ちはまだ口にも出していません。
ここまでならかなり多数の人が「これはまだ浮気ではない」と判断するのではないでしょうか?
それでも、一定数の人は「心だけでも離れたら浮気!」と解釈するようです。

お互いの気持ちには気付いているけど、まだアクションは起こしていない

浮気相手は薄々「あなた」の気持ちに気づいています。
けれど、まだはっきりと言葉で「好き」だとか「愛してる」とは言っていない状態です。
あくまでも、双方が恋心を持って意識しているだけです。
これは人によっての判断がかなり別れます。
「何も言っていないのならセーフ」と言う人もいれば、「パートナー以外の人と好きあってるなんて冗談じゃない!」と言う人もいるでしょう。
また、「何にもしてないなら見なかったことにする」と黙認を決め込む人もいるようです。

浮気相手と気持ちを通じあったけど、まだ何もしていない

浮気相手と「あなた」は、お互いに愛し合っていることを確認できています。
まだ何もしていない段階です。
手すら握っていない、清らかな関係のままです。
ここまでならば「プラトニックな愛情」として、一定の許容をする人もいるでしょう。
それでも、かなりの人が「パートナーじゃない人と愛し合うなんて!」と眉をひそめる割合が上がってきます。
ここまでの関係でぐっと我慢するのか、それとも、その先の関係に進むのか…?
それは、「あなた」自身の価値観の問題になってきます。

浮気相手と触れ合うようになった

浮気相手と「あなた」は、周囲の目を盗んで互いの身体に触れ合ったりするようになっています。
ここまで来ると、意識して2人だけの会話もするようになります。
それでも、まだ浮気相手と2人きりで過ごすまでにはなっていません。
あくまでも、第3者がいる前のみでの行動です。
ですが、飲み会などのくだけた席では、「あなた」は浮気相手に触れたりしなだれかかったりといった触れ合うスキンシップをするようになります。
ここまでくると「浮気」と思う人もかなり増えてきます。
嫉妬深い人であれば、ここまででも激怒する人がでてくるでしょう。

浮気相手と2人のやりとりをするようになった

浮気相手と「あなた」は、Lineやメールや電話などをするようになります。
この頃には、お互いの気持ちを隠すことなく伝えるようになるでしょう。
また、パートナーには内緒で2人きりで会うようにもなります。
ですが、最後の一線はまだ越えていません。
この段階までなら「浮気をしているのは心だけ」とまだ言えなくもない段階です。
もしも「まだ浮気をしていない」と言い張りたいのであれば、この辺りの理論を使うのがよいでしょう。
ただ、ここまで来ると大多数の人が「浮気である」と認識します。
ここまで来るしまった場合、浮気相手との関係は隠した方が賢明でしょう。

浮気相手と最後の一線を越えた

浮気の最終段階になります。
身も心も浮気相手との誼を通じています。
こうなると確実に「浮気」と認定されてしまいます。
浮気相手との関係を続けるには、パートナーにも周囲にも絶対にバレないようにすることが求められます。

おわりに

ここまで浮気の段階を追ってみてきました。
あなたはどこまでを「浮気」と捉えるのでしょうか?
そして、あなたのパートナーはどこまでを「浮気」と捉えるのでしょうか?
ひとつ言えることは、あなたのパートナーが「浮気」と捉える基準を知っておくことが、これからのあなたにとって重要なことになるということです。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。