気付いた時には手遅れ!夫、旦那の単身赴任の浮気、不倫による離婚

家族で平和に暮らしていたところ、急に夫の転勤が決まってしまった・・本来ならば家族で転勤先に付いて行くべきなのですが、住みなれた場所を離れて見知らぬ土地に引っ越すのは躊躇ってしまいます。
そこで夫だけしばらく単身赴任させたところ、どうやら地元の女性と浮気をしているらしいと分かるとショックですよね。
夫と遠距離になってしまったことによる浮気から離婚になるケースについて紹介します。

会社の女性との浮気

夫が転勤先で一番陥り易いのが、転勤先の部署の女性との浮気です。
夫にとっては慣れない部署で仕事をするとあり、緊張するものです。
仕事に関しては一から覚えることが多いので、部署の人達に色々と世話になるのは当然です。
配属先の部署の人達は遠い場所から来た夫に対して歓迎会をするなど親切にしてくれるでしょう。
特に女性は面倒見が良い人の場合、身の回りのことに関しても色々とアドバイスしてくれるものです。
地方の場合は同僚の女性が、車で買い物に便利な場所に案内してくれることもあります。
仕事だけではなくプライベートな面でもサポートしてくれる会社の女性と親密になるのは時間の問題です。

夫としては日頃のお礼の意味で食事に招待したり、プレゼントを贈ることも考えます。
しかしその気持ちを相手の女性が勘違いしてしまったり、好意を持たれてしまうことで浮気に発展するのです。
妻が気がついた頃には夫の家の中はその女性と一緒に買い揃えたもので一杯になっています。
妻としては裏切られた気持ちで離婚を決意することになるでしょう。

同じマンションに住んでいる女性との浮気

中小企業では社宅というのを持たず、「住宅手当」という形で支給することが多くなります。
その為に住む家も自分で決められて、予算内で気に入ったマンションがあれば自由に選べるのです。
マンションですから様々な人達が住んでいんて、当然女性の住人もいます。
近所の独身女性にとっては引っ越してきたばかりの男性と言うのは興味があるものです。
まずは挨拶から始まり、ゴミの出し方や近所の情報などを話しているうちに親しくなっていくのです。

同じマンションに住んでいる場合、部屋が近いこともあり頻繁に顔を合わせるチャンスがあります。
中にはおすそ分けなどで部屋を訪ねて来るという場合もあり、妻がいないと分かると積極的に夫にアプローチする女性もいるのです。
この場合不倫デートの場所は相手の女性の部屋ということも多く、妻が訪ねて来そうな時にはすぐに部屋に戻ることができます。
妻もまさか同じマンションの女性と浮気をしているとは夢にも思わないので、気がつくのが遅れてしまい、修羅場となって離婚となるケースが多くなります。

意外と多い、以前から続いている浮気

夫の遠距離による浮気のケースで意外と多いのが、転勤前から続いていた浮気によるものです。
まだ妻と一緒に暮らしていた頃から浮気をしていたのですが、いざ夫が転勤になり、妻がついてこないとなると、浮気相手にとってはチャンスとなります。
そのまま自分は仕事を辞めて夫の元に付いて行き、アパートを借りはするものの半同棲状態になるのです。
夫からすれば毎日洗濯や掃除をしてくれて、食事を作ってくれるのであれば非常に便利な存在となります。
慣れない土地で仕事の心配をしているところで心の支えになってくれる女性に対して、むしろ有難いと感じるでしょう。

妻が気づいた時にはほぼ手遅れで、夫の方も浮気相手の女性に心が傾いてしまっています。
この場合、ほぼ略奪される状態で離婚になります。

おわりに

夫が遠距離に住むことになったら、妻としてはなるべく早めに一緒に住むことを考えましょう。
すぐについて行けない場合には、こまめに転勤先の会社に顔を見せたり、近所の人に挨拶回りをするなどして、「妻」である自分の存在をアピールすることが大切です。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。