主婦の浮気や不倫は家庭には持ち込まないように!

結婚して夫がいても、女性はいくつになっても恋していたい生き物です。
なんといっても、恋には女性を綺麗にしてくれる働きがありますから、綺麗でいたいと思うのであれば、常に恋をすることは欠かせませんよね。
ただそれには、守るべき部分があります。
それは「家庭内に浮気を持ち込まない」ということです。
だって、もしも夫や子供、さらには姑や舅などにあなたの浮気がバレてしまえば、家庭が崩壊してしまいます。
これでは、浮気の意味がありませんよね。
ですので、ここでは浮気の際に守りたいルールについて触れていこうと思っています。

連絡手段は家族に触れさせないように

浮気相手とは何で連絡を取っているのでしょうか?
Line?メール?アプリ?…いろんな手段があるかと思います。
ですが、浮気相手との連絡に使っているスマホ・PCなどは、家族には触らせないようにするのが鉄則です。
その上でパスワードを設定し、万一家族に触られても大丈夫なようにするのが大切になってきます。
加えて、パスワードは簡単に推測できるようなものにしてはいけません。
バレにくいパスワードとしては「子供の頃の友達の実家の住所の番地」や「学校の恩師の電話番号下4桁」など、「そんなもの誰も想像しないだろう」というものを設定するのがおすすめです。
PCは家族と共用の人もいるかと思いますが、アカウント管理を厳重に行ない、自分が使い終わったら必ずログアウトするのを習慣づけましょう。

浮気相手とのデートは目撃情報に注意!

さて、浮気相手とのデートの約束を取り付けた後は、いかにそのデートを楽しむかになってきます。
その上で重要なのは「知り合いに見つからないようにデートする」ことです。
浮気相手とホテルに入るにしても、その瞬間を近所のオバさまなんかに見つかってしまうと、あっという間に浮気の事実が家族の耳に入ってしまいます。
ですので、可能な限り自宅から離れ、できれば服装もあなただとは思われない服装にするのが賢明でしょう。
また、ホテルを利用する際にはラブホテルではなく、ビジネスホテルやシティホテルなどを利用して、浮気相手とは時間をずらしてチェックインするのも有効です。
それでも、見つかる時は見つかりますので、常に自然な言い訳を用意しておくように心がけましょう。

浮気の時間は楽しみましょう

せっかく浮気をするんです。楽しまなくてはソンですよね。
浮気相手との2人の時間は思う存分イチャイチャしましょう。
どうせなら、夫とは絶対にしないようなコトをするのもいいですね。
「夫には見せられない私」を浮気相手と共有することで「2人で特別な時間を過ごしている」という高揚感が得られます。
これこそが浮気ならではの快感です。
この高揚感と「夫ではない人との非日常の時間」があなたをより美しくするのです。

浮気相手には執着しない

さきほどまで述べたことに矛盾するようですが、特定の浮気相手のみに執着するのは、スマートな浮気とは言えません。
あくまでも「浮気」なのですから、1人の人に執着する必要もないのです。
「ちょっとこの人とは合わないかも」と思ったら、また次の浮気相手を探せばよいのです。
家族や知り合いに内緒にできれば、いろんな人との浮気を楽しむのがおすすめです。
そうすれば、その度に心にも身体にも、新たな楽しみが見つかりますよ。

まとめ

浮気を否定する人が多いですが、私は浮気は人生を楽しく生きるためのスパイスだと思っています。
なにより、たった1人の人だけでは楽しめません。
色んな人との時間を楽しむことで、自身の魅力を高めていけるものだからです。
あなたも、いくつになっても女性であることを忘れずに、素敵な恋や浮気をしていってくださいね。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。