社内不倫が会社の人(同僚、上司、部下)にばれてしまった時の対処法

社内で不倫をしている場合、大きなリスクとなるのが、社内の人にばれてしまうことです。

不倫というのは相手の奥さんにばれるのが一番問題ですが、それと同じぐらい社内の人にばれてしまうのも怖いものです。

万が一ばれてしまった場合、どのように対応をしたら良いのでしょうか。

不倫を認めない、否定する

社内での不倫がばれてしまった場合、それを認めてしまうと不倫が周りの人にとっても、事実になってしまいます。

不倫していたとばれたとしても、あなたも相手も決してこれを認めてはいけません。

相手には認めないように釘をさしておきます。

そしてあなたの側は誤解であり、そう思われるのは不愉快であること、自分には好きな人がいることを強調しておきます。

同僚だからと言って、気を許して不倫のことを認めるのも良くありません。

一人に知られてしまうと、それが他の人に広まってしまう可能性はありますし、同僚が味方だとは限りません。

不倫がばれたら相手がどの立場の人であっても、認めてはいけません。

仕事に一生懸命打ち込む

不倫がばれてしまうと、周りからは「仕事に来ながら不倫なんて」と思われてしまいます。

あなたが普通に仕事をしていても、「集中していない」「やる気がない」という評価になってしまうことがあります。

不倫をしている時には、仕事は人一倍熱心に取り組むようにして、社内で仕事の評価を上げるように努めていきます。

もしばれた場合にも、不倫を否定することと同時に、仕事にも必死で打ち込んでいる姿を見せると、周りは「不倫をしているとは、誤解だったのかな」という気持ちにもなります。

仕事は適当にしている、不倫をしているというイメージになってしまえば、最悪であなたの立場がありません。

保身のためにも、仕事はきっちりです。

相手と連携して対処する

不倫がばれた場合に、自分は認めずに言い訳をして切り抜けようとしたけれど、彼の方は全く違う対処をしているとなると周りの人はますます怪しいと確信を強めてしまいます。

不倫がばれた場合には、相手と連携を密にすることが大事です。

絶対に認めない、言い訳をするのであればその言い訳を統一しておくなど、意見をすり合わせておきます。

ばれたことによって、不倫相手との関係がこじれることは、連携をして回避することを難しくします。

彼が焦ってしまっても、あなたは冷静になり、協力して乗り切ろうという気持ちで彼に歩み寄りましょう。

おわりに

いかがでしたか。

社内不倫がばれたからと言っても、打つ手はあります。

しっかりと対処することで、事なきを得ることにつながりますので、参考にしてくださいね。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。