割り切り交際の不倫体験談、LINEで浮気をするメリットは?

以前の会社で不倫をしていました。

相手は同じ会社の5つ年上の男性で1年間だけ東京の支店で勤務予定のため、その間だけの付き合いと割り切って交際をしました。

主な私たちの連絡手段はLINEです。

しかし、私たちの会社ではあまりプライベート携帯を仕事の休憩中などには連絡できないので帰り際に確認のみに使っていました。

他の連絡手段としては、社内のメールですが誤送で他の人に送ってしまったり、見られたらまずいのでほとんど使いませんでした。

後は人材派遣ということもあり、主に電話でのやり取りが多かったため全社員は電話中にメモを見せ合うなどを行うのでそういったのを使って連絡したこともあります。

LINEのメリット

LINEのメリットは携帯でのロックも可能ですがLINEを見るのにもロックが可能なので実家に帰っても奥さんにはバレないみたいです。

始め怖かったのか、グループ消去をしていました。

これも、メールなどと比べると1件1件受信メールと送信メールを削除しなくて済むので楽ですね。

そして、メールよりもチャットという気軽さから、社内では見せない一面が見れます。

本当に子供としてるように甘えてきたりしてちょっと可愛かったです。

不倫以外のプライベートの充実

LINEのシステム上どうしても既読がつくのが私には厄介でした。

私より遥かに彼のほうが不倫にハマっていたのでレスポンスが遅いとメッセージが増えていくのに少し疲れるときもありました。

そういったときはやはり、見る時間帯を決め極力プライベートは他でいっぱいのことをアピールしておくのも大事だと思いました。

彼にも奥さんや子供たちとの家庭があるように私にも友達と遊んだりと大切なプライベートの時間があると何度か説明したのを思いだします。

そういったところも奥さんとは違っていてハマってしまったのかもしれません。

家に戻るとき

私の彼は単身赴任中だったので、1ヶ月に1回程度家に帰ってました。

その時にやっぱ不倫なんだなと思うことはありましたがあまり寂しいとかは言わなかったです。

たぶん、彼は言ってほしかったみたいですが。

その分、彼がいない間他の人と遊んだりと楽しんでプライベートを充実させていました。

なんだって、ずっと不倫が続くはずがないというのは常に念頭において置かないと不倫が終わった後にぽっかり穴が開いちゃいますからね。

やっぱり、不倫は不倫だし自分の中でもルールを作って一線を越えないようにしなきゃだめですね。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。