社内不倫の関係を同僚の彼と上手く続ける方法

普通の恋愛でもそうですが、自分の身近にいる人を好きになるのが恋愛の基本ですよね?
ところが会社によっては社内恋愛ですら快く思わない会社もありますし、倫理的に問題視される不倫をしているなんて知られてしまっては相手の男性の出世にもかかわりますし、最悪左遷や自主退職を勧告されてしまうことも・・・

バレてしまってはお互い無傷で終わることがない不倫恋愛を、上手く続けていく方法をほんの少しご紹介します。

社内不倫の関係を上手く続ける方法

社内の同僚にはくれぐれも注意しよう

社内不倫を続けていくために最もやってはいけない事は、他の社員に関係がバレてしまうことです。

特に同期入社などは仲間意識も高く友達感覚で付き合っていけますし、仕事のことで相談したりフォローしあったりと、とても信頼できる関係になる場合が多いですが、社外の友達と同じ感覚で自分の今の不倫関係の話をついうっかりしていしまうと人の口には戸は立てられませんので、いつしか社内中の噂になり相手の奥さんにバレてしまうことがあります。

不倫は倫理的に許されない行為なので、正義感や出世欲のある同僚がこっそり上司に告げ口し、少しでも出世争いのライバルを蹴落とすために、不倫をリークしたなんて場合もありますので、くれぐれも慎重に行動しましょう。

彼に対して変な嫉妬はしない

不倫恋愛は他人の夫を奪うという行為自体に燃え上がってしまうことも多いので、彼の姿を見かけるだけで目で追ってみたり、女性の同僚と話をしているのを見ただけで嫉妬してしまうなど、毎日姿を見ることができる分、変な嫉妬をしてしまいます。

単なる嫉妬だけなら良いのですが、その嫉妬が態度に出てしまったり、何となくよそよそしいのが雰囲気で周囲に伝わってしまう場合もありますので、彼に対しての態度は普段から普通か、それより多少冷たいくらいにしておきましょう。

携帯電話での連絡はせず、社内でのやり取りのみで済ませる

不倫がバレるきっかけの多くは、夫の携帯を妻がのぞき見てしまったことがきっかけになることが多く、携帯は不倫の証拠として重宝されます。

本当なら不倫相手専用の携帯を持つことが一番なのでしょうが、もしもの事を考えたら社内にいるうちにすべての連絡を済ませてしまった方が、バレるリスクが少なくなります。

本来ならその接触すらしない方が良いのでしょうが、社内なら多少話しても怪しまれませんし、メモ用紙などでこっそり連絡を取り合ったり、事前にふたりにしか通じない暗号を決め手おき、メモは会社のシュレッダーへ捨てるようにすると、よりバレにくいです。

メモのみでのやりとりの方が、よりドキドキ度も上がりますしちょっとしたスパイスにもなります。

おわりに

不倫関係というのは、最終的なゴールが見えないので、本気になりすぎるとどうしても気持ちが不安定になってしまいます。

そんな気持ちを防止するために、彼に会えない時には自分の打ち込める趣味に励むなど、彼からほんの少し視点をずらすことで、自分を追い詰めずに不倫関係を長続きさせることができますので、彼中心になってしまわないのがポイントです。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。