不倫が自分の夫にバレてしまった時の対処法

悪いことだとわかっていてもズルズルと関係を長引かせ、ついに夫にバレてしまったら・・。
一番恐れていた事態に遭遇したことでパニックになり、さらに夫との関係を最悪なものにすることだけは避けたいものです。
ではこんな時はにどうしたらいいでしょうか。

まずは夫に謝る

不倫の証拠を突きけられたら潔く謝るのが最初に必要になります。

ご主人もショックを受けていると思うので、すぐに話し合いという状態ではないはずです。
それはあなたも同様に、すぐにどうしたら良いのかという解決策は見つからないと思います。

平常心での話し合いができない状況で会話をしても、良い結果は望めません。
冷静な判断ができない状態での話し合いは避けて、少し冷却期間を置きましょう。

悲は全て自分にあると認める

ご主人とこのまま別れても良いと思うのなら、なぜ不倫に走ったのかを包み隠さず話してもいいでしょう。

でも離婚をする意思はなく、ご主人ともう一度やり直したいと考えているのなら、ご主人に不満があったから不倫したのではないということだけははっきりと伝えましょう。

これはご主人をさらに追い詰める言葉になるので口が裂けても言ってはダメです。

もう一つ気をつけるべきことは、不倫の彼を悪者にはしないことです。
ご主人の怒りは一時的には不倫の彼に向かいますが、だからといってあなたへの怒りがなくなったことにはなりません。

不倫の彼とはきれいに別れる

このままずっと結婚生活を続けたいなら、不倫の彼とは完全に別れて、「もう一度チャンスを与えてください」とご主人にお願いしてみましょう。

一度なくした信頼を取り戻すのは容易ではありませんが、信頼回復のための努力だけはすべきです。
そのためには不倫の彼とは二度と会わないのが信頼回復につながる唯一の方法です。

それですぐに元のさやに収まるとは限りませんが、何もしないよりはマシです。
「別れた」と言ってほとぼりが冷めた頃にまた不倫の彼と関係を復活させ、次に見つかったら今度こそ本当にアウトです。
そんなことにならないよう、きっぱりと別れましょう。

離婚になった場合についても考える

どうしてもご主人が許してくれない、夫婦関係が破綻してしまったという場合も想定して、離婚についても考えておく必要があります。

あなたが離婚を望まないにしてもその可能性はないとは言えません。

生活資金はどうか、離婚してからの仕事はどうするか、住まいはどうするかなど、いざという時に慌てることのないように考えておきましょう。

終わりに

不倫はリスクが高いので、絶対にバレないようにしたいものです。

もし怪しまれたら会うのを控えることで対処できますが、バレてしまったら以上のような方法で、とりあえずご主人の怒りの火だけは消しましょう。

その上で、少しずつ信頼回復に向けて関係を修復していってください。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。