略奪愛をする上でのルール

好きな人を自分だけのものにする。
彼がフリーなら気楽です。
でももし既婚者だったら・・・。
泥沼にならないためにも、略奪愛のルールをまず確認してみましょう。

略奪の心構え

略奪愛だって、愛が成就した形に変わりありません。
しかし外聞が良くないことも事実。
それを忘れないようにしましょう。

開き直る・・・とまでは行かなくても、批判があれば素直に受け止める。
略奪するにはそれくらいの覚悟が必要です。

ライバルの悪口はいわない

自分を好きになって欲しくても、言って良いこととダメなことがあります。

そのダメなことのひとつが「ライバルの悪口」

どんなに美しい女性でも、嬉々として人の悪口を言っている姿は醜いもの。
逆に「素晴らしい奥さんね」くらい言えたら、あなたの株はグッと上がるでしょう。

自分を卑下しない

「私なんかを好きになったせいで・・・」
こんな気持ちは略奪愛のルール違反。

むしろ「私を好きになったあなたは幸せ者!」くらいに考えましょう。

なぜなら、自分を卑下するのは彼自身をも下げてしまうこと。
お互いが気持良くいることが、恋愛のマナーでもあります。

彼の言いなりにならない

彼から選んでもらいたい。
その気持ちは痛いほどわかります。

でもそこで、彼の言いなりになってしまうのは止めましょう。
「都合の良い女」になるだけでは、彼を自分のものにはできません。

それはあくまでも「遊び相手」なのです。
体だけでなく心を手に入れる。
それこそが「略奪愛」だと認識しましょう。

周囲を巻き込まない

もし略奪愛を成功させたいのであれば、隠密行動は必須。
外堀を埋めていくために、関係を言い触らしたりするのはダメ。

彼の奥さんの悪口を言って回るのもよくありません。

欲しいものを声高に叫ぶ。
これは子供が望むものを手に入れる時によくやる方法です。

周りから見ると、かなり見苦しいですよね。
周囲を巻き込んで略奪しようとする人は、駄々っ子と同じです。

選択権は彼に与える

「私がこんなに好きなんだから」
あなたは自分の気持ちを彼に押しつけてはいませんか?

奥さんよりあなたを選ぶのは、彼の本意でしょうか。
人を好きになり過ぎると、視野が狭くなるものです。

時に、相手の気持ちさえ無視してしまうことも。
「奥さんと別れてあなたを選ぶ」
彼にそう選択してもらって初めて、略奪愛は成就するのです。

おわりに

略奪愛のルールをきちんと守る。
それが恋を成功させる近道なのかもしれません。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。