単身赴任中の既婚者の男性を略奪する方法

単身赴任の男性に対しては、物珍しさの他に皆に馴染むまでのぎこちない態度が母性本能をくすぐることもあり、恋愛感情を持ち易いものです。
しかしその男性が既婚者であった場合、不倫の関係になることは覚悟となります。
不倫の関係をしながらも、最終的には略奪を考える場合には、どのようなステップを踏んで行動していったら良いのでしょうか。

歓迎会では幹事や進行役に

まずは他の女性より少しでも印象づけることが大切です。
歓迎会がある場合には幹事を引き受けたり、協力者として進行役などになります。

会場選びなどで彼の好きな食べ物を聞くことができますし、ついでに趣味や今住んでいる場所など、プライべートなことを質問しておきましょう。

土地勘のない彼の世話を焼く

単身赴任をしてきた男性は、当初は色々と生活に困るものです。
女性目線から日常の生活に必要なものや、その場所のガイドなどを積極的に買って出ましょう。

できれば休日に車で彼を案内して買い物に付き合ってあげると、彼も親しみを持ってくれます。
ついでに食事を、という大義名分も作ることができますね。

決してその際には恋愛感情を見せずに、あくまで「生活の援助」という態度でいましょう。

彼の趣味を研究する

親しくなるにつれていち早く彼の趣味を知る様にしましょう。
もしも自分でも始められるようであれば、手を付けておくと良いでしょう。

彼と話す機会があったら、「最近○○にハマって」と話題にすると彼も喜んで食いついてきます。
知らない土地で自分に親切にしてくれて、趣味も理解してくれる存在となると心を開くものです。

この時点でお茶に誘ったり、飲みに行けるような関係になりましょう。

奥さんのことを聞く

一緒に飲みに行けるようになったら、奥さんのことを聞いてあげましょう。
彼も寂しくてきっと色々と奥さんのことを話してくれるでしょう。

あなたは彼の寂しさを共有してあげて「きっと奥さんも寂しいと思うよ」よ言ってあげましょう。
しかし彼は奥さんのことを話ながらも目の前にいるのはあなたですので、段々奥さんとあなたの存在を混同させてしまうようになるでしょう。

家に差し入れをする

彼が必要だと言ったものや好きな食べ物を差し入れに行きます。
飲み会の帰りなどを狙うと彼もお酒が入っていることもあり気が大きくなります。

彼が部屋に入れてくれればまずOKのサインだと思いましょう。
少しずつ彼の部屋に行く回数を増やして行くことで、略奪愛も成功できるようになります。

終わりに

殆どの場合、見知らぬ土地で奥さんがいないとなれば男性は開放的になるものです。
お酒の力を借りて、彼の寂しさを上手に自分への愛情に向けさせるように仕向けていきましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。