不倫をする際に気をつけておきたい5個のポイント

好きになった相手がたまたま既婚者だった。
初めからワザワザ既婚者を好きになる人はあまり居ませんよね。

周りにはなかなか祝福されませんが、好きになった気持ちをムリに抑え込むのは辛いものです。
不倫をするにはある程度のルールがあります。

好きになった気持ちを大切にして不倫をする際に、気をつけておきたい5つのポイントをお教えします。

相手の家庭に入り込まない

不倫だから!と割り切ったつもりでも、やはり彼の家庭は気になるものです。
奥様はどんな人なんだろう?
子供が居るのであれば、どんな家族なんだろう?
自分は知ることができないので、余計に気になるのです。

しかし、いくら心が強い女性でも、不倫相手の奥様や子供の話を聞くのは、予想以上に辛いものです。
結果的に聞かなければ良かったと思うパターンが多いので、彼から話してくれるのを待つようにして、無駄に傷つかないようにしましょう。

連絡しても良い時間の確認

不倫を続けるのに必要不可欠なのが、奥様にバレないことです。
関係がバレてしまっては、一緒に居ることはできません。

一番怪しまれるのは、何と言ってもメールや電話です。
特に彼が自宅へ帰ってからの連絡は、予め何時位ならば大丈夫なのか?
もしくは、自宅に着いた時点で連絡禁止なのか?をしっかり確認しておきましょう。

プリクラは撮らない

デートで盛り上がると、つい記念に!とプリクラを撮りたくなりますよね。
しかし、相手の奥様からすれば、これ程の証拠はありません。
下手すれば、プリクラ一枚で彼との関係が終わってしまう場合もあります。
2人で居ました!という証拠になるものは、作らないでおくべきです。

ムリを言わない

元々、公にはできない恋愛です。
彼はあなたと会う時、色々と気を遣っています。
彼には自分の家庭もありますから、奥様に対しても気を遣っているのです。

そこで、不倫相手であるあなたが、彼にムリなお願いをするとどうでしょうか?
彼はあなたを大切にするつもりであったのに、ムリばかり言われてしまうと、やはり不倫するのは難しいのかな?と別れに繋がってしまいます。

初めから難しく自由がきかない恋愛なんだ!と頭に入れておきましょう。

楽しく恋愛する

中には略奪できました!という不倫愛もありますが、やはり少ないです。
不倫をすると決めたのであれば、本気になり過ぎない心構えが必要なのです。

どうして自分だけのものにならないの!と焦りだすと、途端に上手くいかなくなるパターンが多いです。

少し厳しいようですが、不倫は一般の恋愛とは違います。
不倫を楽しむには、彼との恋愛を素直に楽しむことです。

おわりに

難しいと言われる不倫ですが、気をつけておきたいポイントを頭に入れておくだけで、悩みは減りますし楽しく恋愛ができますよ。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。