旦那に不倫がバレた!そんな時の正しい対応は?

不倫はバレてしまったら終わり、とはいえ、万が一旦那に不倫がバレてしまったら本当に全て終わりなのでしょうか?
バレてしまったけど上手く切り抜けたい!そう考える女性が最も多いですよね。
今回は万が一旦那に不倫がバレてしまった時の切り抜け方法について紹介したいと思います。

とことん否定する

私は不倫なんてしていない!と、とことん否定する方法です。
この方法は、証拠が不十分の場合のみ、上手く切り抜けられる可能性があります。

旦那さんが探偵を雇って証拠をずらりと用意していたり、旦那さん自身で調べた証拠がしっかりした物の場合、証拠を突きつけられて負けてしまうので、その場合はこの方法は無理です。

証拠が曖昧だったり、憶測の範囲でだんなに不倫がバレた場合には「否定」も充分に有効的な方法です。

否定する場合には後からバレるような面倒な嘘をつくのではなく「私はやっていない」「私が不倫をするわけがない」と強く否定する事が大切です。

肝心な事は「覚えていない」「知らない」で通してしまうのです。

はっきりした証拠がない限り、完全に否定されれば諦めるしかなくなるので、上手く切り抜ける事が出来るかもしれません。

旦那のせいにして逆に責める

不倫をしてしまった事実はさておき、その原因は旦那のせいだと責め立てる方法です。
旦那の許せない部分や自分が今まで我慢してきた事を言い並べ、自分が被害者の立場になります。

問題を差し替えるなと言われるかもしれませんが、不倫された理由が自分のせいだったと言われれば旦那さんもショックを受ける事は間違いありません。

不倫を責めるだけのつもりの人間が、自分にも非があった事が分かると強く出れなくなるものです。
すぐのすぐは無理かもしれませんが、旦那さんが頭が冷えた頃には「自分も悪かったのだし」と不倫を許してくれる可能性があります。

泣いて謝罪する

男は女の涙に弱いのは妻であっても同じです。
素直に不倫を認め泣いて謝罪をしましょう。

この時のポイントは不倫はあくまでも寂しさを紛らわせる程度の理由であった事にし、不倫相手を好きなわけではないという設定にする事です。
本気ではない事と今でも旦那さんが一番好きだという事を言いながら、泣き落としするのが効果的です。

不倫をされた旦那さんが一番受け入れられないのは、気持ちが完全に不倫相手に行ってしまった場合なので、あくまでも遊びだったという事を前提にする事で最終的に離婚までは言い渡されないで済むかもしれません。
泣いて謝罪する場合には、とにかく自分が一番悪かった事にして、旦那さんを一切責めたりしない事が大切です。

とにかく健気な女性を演じる事です。

おわりに

旦那に不倫がバレてしまった時には状況や旦那の性格に合わせた切り抜け方法を選ぶのが良さそうです。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。