不倫をしやすい職業とは?

男女共に不倫をしやすい年齢は35歳を境に確率がUPしていきますが、結婚後10年以上経っていたり長く付き合った末結婚したカップル、子育てがひと段落したなど、婚期や恋愛期間、環境でも不倫をしやすくなるようです。

不倫をする人が一番恐れるのが自分の妻に不倫がバレてしまうことですので、不倫をしてもバレにくい職業や環境にある職業を知っておくと、好きになった相手を落とすための参考や浮気防止にもなりますので、参考までにご紹介します。

不倫をしやすい職業

社会的地位の高い医師や学校の先生

医師は人の命を預かる職業でもありますし責任の重さと比重するように給与も高い上、周囲には看護師(女性)が多いです。
患者さんにも尊敬され、告白される回数も一般男性に比べ多いです。

医師になるまでかなりの勉強をしていますし、医師になったらなったでかなりのストレスを抱えていますので、不倫相手を喜ばせるのに必要なお金や地位、しかも女性の多い環境という不倫にはもってこいの環境。
だから、どうしても医師の浮気率は高くなります。

学校の先生も同様で給与はそこまで高くはありませんが、公務員という安定したステータスや、高校教師や大学の先生などは若い女性に囲まれていますので、そこそこカッコイイ先生にはファンも多く浮気には適した環境ともいえます。

ゲームや映像や音楽などのクリエイター

自称クリエイターから、実際にゲーム会社で働いているクリエイターは、会社勤めの方も多いですがフリーランスで働いている人も数多くいます。

普通の会社員なら朝9時から17~18時までの勤務ですが、クリエイターはフレックス勤務や自分の好きな時間に働くことができるので、その業界にうとい奥さんなら簡単に誤魔化されてしまい、浮気も発覚しないので浮気をしやすくなります。

しかもクリエイターという響きがカッコ良いので、そこそこの容姿でもモテます。

介護関係(介護士や社会福祉士・介護福祉士など)

意外と思われるかもしれませんが介護関係の仕事をしている方は、男女共に不倫率が高いです。

介護関係の仕事というのは24時間のシフト制勤務なので、奥さんに不倫をしていることが気づかれにくいですし、介護業界自体が常に人手不足なのでストレスもかなりかかっている関係からかストレスを不倫で発散する傾向があります。

しかも介護関係は出会いの場場所も少なく、長年施設勤務の女性の中には30代の女性も多く、良い出会いがないうえにストレスという重圧のなか既婚男性からの誘いに乗りやすくなってしまうようです。

おわりに

不倫を始める傾向は、仕事や私生活でストレスを感じることが多い職業の方は不倫に走る傾向にあります。
他に営業や不動産関係、金融関係なども不倫が多いようです。

不倫関係になった場合には、自分は夢中になりすぎない、相手の私生活にまで立ち入らないなど、自分の中でルールを決めてからお付き合いすることをオススメします。

Hana
不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。