不倫相手の彼の奥さんに不倫を疑われている時に疑いを晴らす方法

不倫している時、一番恐ろしいもの。
それは「妻バレ」です。
関係が終わってしまうかもしれない。

それだけじゃなく、慰謝料を請求されるかも・・・。
と、気が気じゃありませんね。

もし彼の奥さんに不倫がバレそうになった時、一体どう乗り切れば良いのでしょうか?

まずは連絡を断つ

「不倫を疑われている状態」
これには2パターンあります。

一つめは「決定的な証拠を掴んでいない」場合。
もう一つは「ある程度証拠があるけれど泳がせている」場合です。

前者のパターンであれば、問題ありません。
オロオロせずに、毅然としていれば大丈夫。
連絡を断って大人しくしていれば、ほとぼりも冷めるでしょう。

後者の場合は少し工夫がいります。
「不倫は過去のこと」という印象を、奥さんに与えるのです。
彼に自分の連絡先を、奥さんの前で消させましょう。

「確かに連絡を取ってはいたけれど、もう終わった」
彼の口からハッキリと告げれば、事態の鎮静化に繋がります。

いずれにせよ、一度は連絡を断つべき。
相手にこれ以上切り札を与えてはいけません。

根回ししておく

不倫が大ごとになるのは、周囲に知られた場合です。
勤務先に知れたら信用を失うでしょうし、解雇や左遷にも繋がりかねません。
そんな事態を避けるために、まず根回しをしておきましょう。

周囲で不倫を知っている人がいる場合。
「奥さんにバレた」そう正直に話し、協力を仰ぎましょう。
もし秘密にしているのだとしたら。
「彼の奥さんに不倫だと誤解されて困っている」告げて行きます。

万が一あなたの周囲に探りが入っても、これでひとまず安心。
きっと第三者の口から「奥さん、それは誤解ですよ」と言ってもらえます。

ニセ彼氏を作る

一度疑いを持った人は、けっこうしぶといもの。
完全に「誤解だったんだ」と思わせる必要があります。
それに有効なのが「ニセ彼氏」。

友達にお願いするなどして、彼氏役を用意。
そしてラブラブだと周囲から伝わるように装って下さい。

不倫相手の奥さんと接触する機会がある場合。
「不倫と誤解されるような行動をしてしまったこと」を謝罪するのも一つの手。
その時にニセ彼氏を見せて、奥さんを納得させてしまいましょう。

おわりに

奥さんは何も「不倫をしている!」と暴きたいわけではありません。
夫である彼に、キッパリと否定して欲しいのです。

ですからあなたも彼も辛いでしょうが、一度完全に不倫を否定して下さい。
そうすれば奥さんの気持ちも落ち着くのです。
疑われたからと言って、逆ギレはいけませんよ。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。