不倫が始まるキッカケ

「私は絶対に不倫はしない」と思っている女性でも、非常に魅力的な妻子ある男性を見ると「奥さんが羨ましいな」と思うことはあるのではないでしょうか。
普通はそこで終わるものですが、不倫の場合は「奥さんがいても付き合いたい」と思ってしまう程その人のことが好きになってしまうものです。
女性をそんな気持ちにさせてしまう不倫のきっかけとは日常のどのようなところに潜んでいるのでしょうか。

彼やパートナーから愛情を感じられない時

付き合いが長い彼氏やパートナーは、最初の頃はラブラブでも徐々に落ち着いてくるものです。
しかし女性の場合は言動を求める気持ちが強く、愛しているのなら毎日でも言葉や態度で示して欲しいと思っているのです。
男性は「言わなくても分かる」という性格が多く、この時点ですれ違いを感じます。

女性がこのすれ違いに悩み始めた頃に、あなたに興味を示して何かと親しくしてくれる男性がいると、寂しさを紛らわす為だけでも男女のお付き合いをしたいと思ってしまうのです。
どちらかが既婚者の場合でも、ダブル不倫の場合でも当てはまるケースです。

男性らしい愛情表現を感じた時

女性は自分を求めてくれる強い男性に対して憧れるものです。
お姫様がナイトに守られるイメージで、その方法が多少強引でも、自分を必要としてくれる男性に対しては断りきれないこともあるのです。

最初は強引に奪われたと思っていても、しばらくするとその強引さが快感に思えてくるということあります。
いつの間にか彼に誘われるだけでときめくようになってしまうと、不倫が続くようになるのです。

例え不倫の関係だと分かっても、彼の強さを知ってしまうと今の彼と比較してしまい、どちらも捨てがたいと思うようになります。

仕事を通じて親密になった時

社内不倫は最も多い不倫のケースですね。
会社とは、ひとつの目的に向かって社員同士が協力し合う場所となります。

社内の仲間というだけで特別の意味を持ち、繋がりを持つことも自然となります。
そんな仲間意識が芽生えている中、部署という更に細かい閉鎖的な職場で毎日顔を合わせて仕事をしていると、仕事仲間として以上の興味を持つようにもなるでしょう。

残業を手伝ってくれた、難しいプロジェクトをチームワークで成功させた、そんな時に異性に対して興味を持ち、行為から愛情へと変わっていくものです。

終わりに

女性は雰囲気に流されやすいものです。
不倫のきっかけは、不倫カップルの数ほどあると言っても良いでしょう。
少しでも心が疲れていると、夜景がきれいでそこに彼がいた、というだけで十分に不倫をするきっかけになり得るのです。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。