不倫していて彼に裏切られたとショックを受けた瞬間

既婚者の男性と不倫関係を続けている間は、いつかは彼が離婚してくれるかも、そうすれば晴れて堂々と一緒に出歩けるようになれるのでは、という希望を持ち続けているものです。

しかし現実は難しく、長い間我慢が続くことになります。
その間、信じて待っていたいのに彼に裏切られるたと感じてしまうような瞬間も経験します。

不倫の際に彼に裏切られたと感じる瞬間のあるあるを紹介します。

彼が奥さんを連れて会社に来る

彼が役職についていると、会社の接待やパーティーなどで奥さん同伴で現れることがあります。
時間近くにオシャレをした奥さんが彼を待っている姿を見るのは辛いですよね。

パーティーが始まると彼は奥さんをしっかりエスコートして、他の人と一緒に楽しそうに会話をしていいます。

あなたは一人遠くからそれを身守るだけ、「私のことはどうでもいいのかしら」と思ってしまいますよね。

彼の奥さんが妊娠した

二人でいる時には「いつか一緒になれたらいいね」と言っておきながら、家に帰ればちゃっかり奥さんとも仲良くしていたことが分かります。

彼の奥さんが妊娠した日から逆算して、自分とのデートの日がほぼ被っているとショックですよね。

あれほど良いことを言っておきながら、明らかに彼が自分と一緒になるつもりはないな、と感じてしまう瞬間です。

「生理が来ない」の一言で逃げた

決して彼を試すつもりはないのですが、生理が来ないと心配になり、彼に相談しますよね。

その際に「他の男の子供ではないか」と疑うようなことを言ったり、一言「堕ろして欲しい」と言われて逃げられてしまうと、ダブルでショックを受けてしまいます。

もし単に勘違いと判明した時には、こちらから縁を切れる良いきっかけになったと思いましょう。

転勤を知らなかった

こちらは一生懸命待っていたのに、ある日突然海外に転勤が決まったと言われることもあります。
しかし海外赴任はかなり前から打診されることが多いものです。

あなたが辞令を見て始めて知ったのであれば、彼は転勤すればあなたとの関係も自然に切れるだろうと思い黙っていたことになります。

彼にとっては都合の良い女となっていたことに気がついて傷つくことになるでしょう。

終わりに

不倫の関係は、お互いいつ何が原因で破局となってもおかしくないものです。
裏切られたと思うか、これを期に全て清算してやり直すことができると思うかでその後のあなたの人生も変わってくるでしょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。