「会いたい」「連絡をしたい」と不倫相手から言われる方法

不倫相手の彼に「会いたい」「連絡して欲しい」と思っても、女性から伝える事は難しいですよね。
今回はどうすれば彼に「会いたい」と思わせる事が出来るのか、紹介していきたいと思います。

不倫だからこそ、押しすぎない

不倫の関係になると女性側がどっぷりと彼に依存してしまうパターンが多く、基本的に女性が押し、彼が受け入れる形になりやすいです。
既婚者の彼は既婚者の余裕もあり、女性に対してがつがつしない事から受け身でいるのです。

つまり何をしなくても女性が会いたいと思っている事や、愛されている実感が自信に繋がっているのです。

彼の方から会いたいと思わせるには、この自信を少し打ち消す必要があります。
恋の駆け引きの通り、不倫だからこそ、押してダメなら引いてみろが有効的な手段なのです。

既婚者の自分を選んでくれているほどに愛されていると思っている彼も、女性からの連絡が少なくなったり、彼が会いたい時に会ってくれなかったりすると、自信が一気に不安へと変わります。

男性は自分の手から女性が離れていっているかもしれないと思うと、急に女性を繋ぎ止めようと必死になるものです。

彼以外の男の気配を漂わせる

既婚者の彼には奥さんと彼女という二人の女性が傍にいる事で「モテ男」のような構図でいつもいます。

しかし女性側はというと既婚者の男性に惚れている一途な女性というイメージなのです。
不倫をしている既婚者の男性は彼女には自分以外の男の心配はないと思っている人が大半な為、変に安心しきってしまっているのです。
わざわざ不倫までしているのに他の男の気配はないだろうという男性の思いを打ち破る必要があります。

既婚者である彼が一番恐れるべく相手は実は独身男性の存在です。
自分と違い、いつでも自由に彼女と会え、何の障害もない男性が彼女の前に現れたら敵うはずがないと考えてしまうからです。
既婚者の彼に嫉妬をさせる為にも一番効果的な存在と言えます。

彼以外の独身男性の気配を漂わせる事で、彼は心配のあまり彼女の傍で見張っていたい、もっと傍にいたいと思う気持ちが強くなります。そうする事で彼から「会いたい」と思わせたり、「連絡をしよう」という気持ちを抱かせる事が出来ます。

日頃謙虚な姿勢でいる

会いたいという思いを素直に彼に伝えてばかりいると、謙虚さが見えなくなってくる可能性があります。
会いたいという気持ちが「どうして会えないの?」「いつなら会えるの?」という形に変わってきてしまうと、彼に会いたいと思われなくなってきてしまうのです。

男性は基本的に謙虚な女性に好感を持ち、同情とも言える感情を抱きやすいものです。
会いたいはずなのに会えなくても大丈夫と我慢をする女性を見ていると、会う時間を作ってあげようという気持ちになるのです。

日頃謙虚な姿勢で不倫の関係に文句を言わず、彼の事を待つ姿を見せる事で彼に「会いたい」という気持ち抱かせる事が可能です。

おわりに

彼に会いたいと思わせる事が出来るように、少しだけ小悪魔になってみるのも良いかもしれません。
ただしほどほどにして逆に愛想をつかされないように気をつけましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。