誰も傷つけずに不倫を長く続けていくコツ

誰も傷つけずに不倫を長く続けていきたい。

とても虫のいい話ですが、夫も大切におもっているけれど、彼のことも愛しているのであれば、誰もが願う願いですよね。
なかなか難しいとは思いますが、誰も傷つけないコツをご紹介しましょう。

不倫相手には既婚者を選ぶ

誰も傷つけたくないのであれば、未婚の男性と不倫を始めてはいけません。

お互いを思う気持ちが強ければ強いほど、相手が未婚ならあなたを独占したいと思うはずです。

その時点で、夫または彼、どちらかを必ず傷つけてしまうからです。

ですので、相手は既婚男性、それも出来るだけ家庭を大事にしている人を選ぶほうが懸命です。
お互いに家庭とパートナーを大事にすることで、誰も傷つけずに関係を長く続けていくことが出来るからです。

相手の家族を思いやる気持ちを持ち続けましょう

不倫とはいえ、男女の恋愛ですから相手のパートナーに嫉妬する気持ちはどうしても出てしまいます。
ですが、そこは謙虚に彼の家庭や家族を思いやる気持ちを持たなければなりません。

まず、お互いに家庭が一番、二人の関係はその次です。

不倫関係が長くなってくると、彼の子供の成長も自分の子供の成長と同じように感じるものです。
彼のほうもそうです、あなたの子供の事を気遣ってくれることでしょう。

良い関係を長く続けていくためには、お互いのパートナーの悪口を言わない、聞かないことも大切です。

時がくれば、いい関係だったねと別れを決めるのも大切です

お互いの家族を大切にし、誰も傷つけずに不倫関係を続けて来る事ができれば、あとはどう別れるかが大切です。
人には恋愛ホルモンと呼ばれるものがあり、恋が熱く燃え上がるのは3年といわれています。

しかし、実際には5年10年、同じ相手と不倫関係を続けている人も少なくありません。

ただ、子供や家族を伴う結婚とは違い、永遠に続けていける関係ではありませんし、片方にもしもの事があっても、
不倫相手は病院に駆けつけることも出来ません。

ですから、お互いの関係が穏やかな友達のような関係になってきたら、今までいい思い出をありがとうと、別れを決めることも大切です。

そうすれば、はじめから終わりまで、自分自身を含め誰を傷つけることなく、不倫関係を続けることが出来たことになります。

おわりに

最後になりますが、誰も傷つけないためには、別れたあとも二人の関係は秘密にしておくことが大事です。
万一別れたあとでも秘密がばれてしまえば、誰かを傷つけてしまうことになるからです。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。