不倫相手の彼と結婚をする方法

不倫関係のカップルは、周囲にバレないようにいつも隠れてデートをしなければなりません。
しかし折角好きになった者同士なのですから、堂々と人前で一緒にいたいですよね。

そして既婚者側が離婚を成立させて結婚できるようになりたいものです。
非常に難しい選択肢ですが、中には不倫相手とめでたく結婚できたというケースもあります。
いわゆる略奪愛を成功させるには、どのような方法で進めていけば良いのでしょうか。

まずは自分の生活基盤を固める

どちらが既婚者でも、不倫の末に離婚をすることになると慰謝料を請求されることもあります。
また、不倫側の落ち度ですから家を出て行かなければならないことも多いでしょう。
そうなるとまず生活に困ることが考えられます。

無事離婚できても慰謝料の支払いや子供への養育費などで生活が困窮してしまう可能性があります。
それが原因で再婚ができなかったり、略奪愛に成功しても経済的なことで夫婦仲が悪くなってしまうことも考えられます。

まずはしっかりと生活基盤を固めて、慰謝料を支払っても経済的に無理のないような貯金や収入を確保しておきましょう。
専業主婦の場合、無一文からのスタートになることもあります、早いうちに仕事を見つけておくのが賢い方法ですね。

二人でアパートを借りる

一度二人で半同棲をしてみて、一緒にいたいという気持ちを確認してみる必要があります。

まずは二人で時折一緒に過ごせるような狭いアパートを借りると良いでしょう。
いつも人目を避けて遠い場所やホテルでデートをするのではゴールが見えません。

二人でゆっくりと過ごせる場所を確保しておくのです。
時間が許す時にはその部屋で二人で生活をするようにして、既婚者側が家に帰りたくないという気持ちが強まるまで待ちましょう。

但しこの隠れ家生活も慣れてしまうとマンネリになってしまいますので、一年を目安に考えた方が良いでしょう。

彼の奥さんの悪口を言わない

彼が既婚者の場合、どうしても奥さんよりも自分を選んで欲しくて比較するようなことを言ってしまいます。

しかしそれを決めるのは彼ですので、あなたはあくまで奥さんのことに関しては話題にしないようにします。
彼に余計なプレッシャーを与えず、見守ってくれる存在となりましょう。

人生ずっと同じ状態が続くとは限りません、どちらかに必ず転機が訪れるでしょう。
その時に彼が「一緒にいたいな」と漏らすようなことがあれば、「いつでも覚悟はできてるよ」と言うと効果的です。

終わりに

不倫相手と結婚する為には、彼と奥さんとが円満に離婚してくれなければなりません。

その前に奥さんにあなたとの関係がバレてしまい修羅場になってしまうと、略奪婚をすることが難しくなってしまうものです。

あくまであなたは彼の決断と行動を温かく見守る立場を貫きましょう。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。