不倫相手の彼が構ってくれない時の対処法

愛した彼が不倫関係にあっても、彼を独占したいと思うのが女心です。
普段たくさん会えないからこそ、もっと会いたい、もっと構ってほしい!という切ない想いが募ります。
不倫相手の彼に構ってもらうには、どうすれば良いのでしょうか?

尽くすのを辞める

彼にもっと構ってもらいたいと願う女性は、自分はこんなに尽くしているのに!という想いがあります。
私だけが彼を愛しているみたい…。

私だけが会いたがっているの?とネガティブにしか考えられなくなり、現状に満足できずにもっと構ってもらいたいと思うのです。
この思考を切り替えなければ、益々彼は構わなくなるかもしれません。

先ずは、彼に尽くすのを辞めてみましょう。
デートの時に彼を顔色を伺うのは辞めて、ちょっと振り回してやる!くらいの気持ちで会ってみましょう。
彼はあなたが去っていくのではないか?と焦りだし、あなたに愛情を沢山かけてくれますよ。

変身する

もっと構ってほしい…という事は、以前はもっと構ってくれた可能性が高いですよね。
二人の間に、少しマンネリ化した空気が流れているのかもしれません。
彼の心をつかむには、あなたが変身することです!

初めのドキドキから落ち着きになると、男性は安心しきってしまいます。
この気持ちを動かす為に、普段とは違うファッションに挑戦したり、メイクを変えたり、ヘアスタイルを変えたりして彼をドキッとさせてしまいましょう。
いつもと違うあなたの姿に、手を抜いていたら何処かへ行ってしまうかもしれない!とたっぷり愛してくれますよ。

得すると思わせる

不倫の場合、デートがホテルだという方が多いですよね。
夜を一緒に食べて、ホテルへ行って、まったりして帰る。

どれだけラブラブなカップルでも、同じパターンの繰り返しでは飽きてしまいますから、今日はちょっと疲れているなぁと思えば、休む事を優先してしまうものです。

しかし、あなたがプロ並みにマッサージが上手ければどうでしょうか?
ホテルならばあなたと会えるし、マッサージもしてもらえる!
疲れてても会おうかな?と思いますよね。

要は、あなたと会うと得する!と思わせるわけです。
マッサージなんて上手くできない方も大丈夫です。
マッサージしてあげるね!という気持ちが大切なのです。

おわりに

本当は素直に、もっと構ってよ~と言いたいですよね。
彼を想い、言わずに我慢する恋はいじらしく、切ないものです。
しかし、男性は単純なのでいつもとは違う何かがあれば、途端に気になりだしますから、言葉で伝えるよりも態度で示す事をお勧めします。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。