不倫を続けるか諦めるか迷ったら…

不倫という関係を続けるべきか、諦めた方が良いのかと頭を悩ませる時期は必ず訪れるものです。
今回はどのような状況ならば不倫を続けても良いのか、逆に終わらせてしまった方が良いのかをお話ししたいと思います。

不倫が奥さんにバレそうになった時

不倫関係が奥さんにバレそうになった時は、一番のピンチではありますが、二人の関係を見直さなければならない時でもあります。
完全にバレてるわけではないけれど疑われている、そんな状況になったら早くに対処しなければなりません。
そんな時はまず既婚者である彼の考えや動きで判断しましょう。

バレそうになって明らかに動揺していて困っているようであれば、すぐにでも不倫関係を終わらせるべきです。
動揺してどうして良いのか分からない彼には、状況を上手くまとめる事はまず不可能です。

奥さんと別れるつもりもなければ、不倫相手との関係を整理する事も出来ないという優柔不断さがあるからです。
この場合関係を続けても修羅場を経験するだけで後には何も残らない可能性が高いです。早めに手を打ちましょう。

バレそうになってもあまり動揺せずに冷静に不倫相手との今後を考えているようであれば、もしもの時の事をあらかじめ考えていた事が分かります。

彼が何かあっても責任を取るつもりでいるようならば、不倫関係を続け、彼についてくという判断も出来ます。トラブルに巻き込まれたくないのであれば不倫関係は終わらせた方が良いでしょう。

結婚願望が強くなったら

不倫関係を続けていたとしても、女性の場合は結婚願望を強く持っている事が多いです。
彼は既婚者だから結婚は無理だと分かっていても、結婚願望は別としてあるものです。

女性の場合は結婚に加え、子供を授かりたいという考えも並行しやすいので、余計に結婚に対して焦りのようなものが出てくるのは普通の事です。

周りの友人が結婚出産をしていく姿を見ると、不倫関係をしていて結婚や出産を望めないという現実に落ち込む時期もあるでしょう。
彼が離婚さえしてくれればという思いも湧き上がってくるはずです。
このように結婚願望が強くなり、不倫関係に嫌気がしてきた時期は二人の関係を見直す機会です。

どうしても早くに結婚したい、子供も欲しい、そんな思いが強いのであればまずは彼に本音としてそれを伝える事です。
彼の本心を聞き、言葉だけでなく彼の心も女性なら読み取れるはずです。
彼が離婚し自分と結婚してくれる可能性が低いのであれば、自分自身の結婚、出産という夢の為にも不倫関係を終わらせましょう。

彼が真剣に奥さんとの離婚と今後の再婚を考えてくれるのであれば、不倫関係を続けながら前に進んで行けば良いでしょう。
しかし彼が離婚となった場合慰謝料や養育費を払いながらの結婚生活は金銭的に大丈夫なのか等現実的な問題も話し合っていく必要があります。

その時点で彼との結婚生活が自分が求める生活が出来ないのならば、やはり不倫を終わらせる形を選ぶのが後悔しない為にも必要です。

不倫という関係性に不満を持ち始めたら

不倫の関係は我慢しなければならない事がたくさんあります。

会える日や会える時間の制限、記念日や行事ごとに会うのが難しい、旅行に行ったり、知り合いのいそうな場所でデートが出来ない等多くの制限がかかります。

最初のうちは少しでも会える事が嬉しい事や、隠れた付き合いも刺激の一つとして不満を感じないものですが、いつしか制限された関係に不満を持つ事があります。
普通の恋人どうしならもっといろんな所へ出掛けたり、一緒にいる事が出来るのにと考えるようになったら、関係を見直す必要があります。

もっと堂々と付き合いたいのであれば、そもそも不倫は向かないタイプなのです。
既婚者の彼でなければどうしてもダメという理由から、ある程度の制限を我慢する事は不倫に対する理解でもあります。
不倫に対する理解が出来なくなってしまった時、その時は不倫を終わらせる時期が来たのだと思いましょう。

たとえ我慢をしてでも彼でなくてはダメ、そんな強い思いを再確認出来たのであれば不倫を続ける事が可能です。

おわりに

いかがですか。
不倫関係を続けるかどうかの判断は初心に戻る事で判断出来る事もあるのではないでしょうか。

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hana

不倫で悩んだ経験を活かし、不倫について書き綴ります。不倫で苦しんでいる人、幸せになりたいと願っている人の力になれれば幸いです。